乃木坂46渡辺みり愛、秋元真夏新キャプテン就任に歓喜「良かったですって伝えたら泣いて……」

乃木坂46渡辺みり愛、秋元真夏新キャプテン就任に歓喜「良かったですって伝えたら泣いて……」

 乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび⊿』。8月28日の配信には渡辺みり愛が登場し、近況トークを繰り広げた。

 9月4日リリースの乃木坂46・24thシングル『夜明けまで強がらなくてもいい』に収録されているアンダー楽曲「~Do my best~じゃ意味はない」に参加している渡辺。同曲は、渡辺を姉のように慕っている岩本蓮加が初のセンターに抜擢されている。

 このことについて渡辺は「“うち”の岩本蓮加がセンターを務めています。おめでと~!」と自分事のように喜び、「センターが決まった瞬間に、ラインで『おめでとう』って言いました。私が頑張って支えるぞ!」と意気込んだ。

 なお、渡辺にとってこの曲は、岩本がセンターを務めているという以外にも思い入れがあるらしく、「あとこれはね、まだ誰も知らないお話なんだけど……」と前置きしたうえで、最初の歌い出しのフレーズについて「誰が歌っていると思います?」と視聴者へ問いかけた。

 「実はあれは、私と岩本蓮加の2人で歌ってるんです!」と答えを明かし、「私と蓮加の2人で歌っているので、構造的には『ここにいる理由』みたいな感じかな? Aメロは2人で歌って、サビでソロになるっていう感じかな。なんかちょっと楽しみです!と期待感をのぞかせた。

 続けて「まだフリ入れとかも全然していないので、どういう感じになるかわからないけど、大好きな蓮加と……これは普段言わないからね、蓮加に(笑) 蓮加に大好きなんて言ったことない! でも多分見てないから言います。蓮加のことが大好きだから、2人で歌えるのはうれしいなって思っています。隣同士だし、私も安心します。お友達がいるから」とはにかんだ。

 するとコメント欄には、渡辺と同期で仲の良い北野日奈子が嫉妬するのではないかと心配する声も。そのコメントを受けて「日奈子はね、そういうのに意外と嫉妬しないんだよ。日奈子も蓮加と仲良いから、3人でよくしゃべるし」と切り返した。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!