>  > 『フジロック』ライブ配信、注目ポイントは?

『フジロック’19』ライブ配信の注目ポイントは? タイムテーブルもついに公開!

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 いよいよ明日から7月26日、27日、28日と開催される『FUJI ROCK FESTIVAL ’19』(以下、フジロック)。昨年に続き、公式YouTubeライブ配信は今年も実施される。

 ライブ中継は、GREEN STAGE、WHITE STAGE、RED MARQUEE、FIELD OF HEAVENの4つのステージで行われるアーティストパフォーマンスの一部、および出演アーティストからのメッセージ他インタビュー動画など、現地苗場の模様を全世界に向けて配信。配信アーティストのラインナップは下記の通りだ。

7月26日

 GREEN STAGE

Anne-Marie
Janelle Monáe
ROUTE 17 Rock’n’Roll ORCHESTRA

WHITE STAGE

Gary Clark Jr.
King Gizzard & The Lizard Wizard
七尾旅人
Tycho

RED MARQUEE

Mitski
ORIGINAL LOVE
Sabrina Claudio
Shame
Toro Y Moi

FIELD OF HEAVEN

The Lumineers
中村佳穂
OAU (OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND)
ソウル・フラワー・ユニオン
The Waterboys

7月27日

GREEN STAGE

Sia
American Football
ASIAN KUNG-FU GENERATION
CAKE
銀杏BOYZ
Martin Garrix

WHITE STAGE

Death Cab for Cutie
クラムボン
Courtney Barnett
GEZAN
Unknown Mortal Orchestra

RED MARQUEE

Daniel Caesar
DYGL
Jay Som
落日飛車(Sunset Rollercoaster)
Tempalay
ずっと真夜中でいいのに。

FIELD OF HEAVEN

EGO-WRAPPIN’
George Porter Jr. & Friends
キセル

7月28日

GREEN STAGE

The Cure
Hanggai
Hiatus Kaiyote
Jason Mraz
never young beach
Superfly

WHITE STAGE

James Blake
Vince Staples
Interactivo
KOHH
SANABAGUN.

RED MARQUEE

平沢進+会人(EJIN)
CHON  
ドミコ
Phony Ppl
スカート
Stella Donnelly
TENDRE

FIELD OF HEAVEN

KHRUANGBIN
THE PARADISE BANGKOK MOLAM INTERNATIONAL BAND
竹原ピストル
toe

 1日目はヘッドライナーであるThe Chemical Brothersの配信が予定されていないのは残念だが、先日の単独公演も大好評に終わったJanelle Monáe、日本にもファンの多いMitski、昨年のデビューアルバム『Freudian』がグラミー賞にもノミネートされたDaniel Caesar、LIQUIDROOMでの単独ライブが異様な盛り上がりを見せた中村佳穂に注目。27日は、ヘッドライナーのSiaや、初のフジロック出演となる銀杏BOYZ、ライブシーンで絶大な支持を集めるGEZANのほか、CAKE、American Footballといった海外ロックバンド勢も見逃せない。

 最終日の28日は、ヘッドライナーのThe Cure、各自のプレイングの巧さを堪能できるHiatus Kaiyote、今年GREEN STAGEに立つ日本人アーティスト最若手のnever young beach、WHITE STAGEのトリに帰ってきたJames Blake、2017年リリースのアルバムが世界的に注目を集めたVince Staples、いまや世界にその活動の幅を広げているラッパーのKOHHなど、刺激的なラインナップが揃っている。

      

「『フジロック’19』ライブ配信の注目ポイントは? タイムテーブルもついに公開!」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版