>  > レペゼン地球が西武ドーム2Daysを発表 

DJ社長の夢がついに叶う時がきたーーレペゼン地球が西武ドーム2Daysを発表 

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 口に出して行動していけば夢は必ず叶う。

 ひとつの同じ夢を追いかけ続けることは難しい。様々な理由をつけて「もう無理だ」と諦めてしまう人の方が多いだろう。だが、レペゼン地球・DJ社長はどんなライブの時も「ドームでやる」といい続けて本当に実現してしまった。

【レペゼン地球の今まで、そして活動休止の理由】

 DJ社長、ふぉい、銀太、まる、マネージャー脇の5人からなる集団、レペゼン地球はYouTuber集団ではない。彼らはDJ集団だ。もともと「博多Life」というイベントを運営し、イベント会社まで立ち上げたDJ社長だが、事業に失敗し、一から始めたのがこの「レペゼン地球」だ。

 DJ出演を重ね、自身の曲も作り続け、YouTubeへの投稿を続けていた時にヒットしたのが「YSP」という曲だ。ここから彼らはYouTube活動にも本腰を入れ始め、彼らの人間的な魅力が知れ渡り、あっという間にチャンネル登録者数100万人を超え、一度チャンネルがBANされてしまったものの、5月現在チャンネル登録者数181万人となり、トップYouTuberの仲間入りとなった。

 そんな彼らが突然4月2日に発表した活動休止宣言から一ヶ月。平成から令和へ変わる前に発表されたのが西武ドームでの9月7日、8日の2Daysライブだ。この活動休止はライブのための準備期間だったのだ。

 2018年11月に行われた幕張メッセのライブで「LifeSong」への思いを語ったDJ社長。「この曲を歌う時はドームでライブをする時だ」と語る。本曲はレペゼン地球のメンバーのこれまでの活動してきた思いが綴られた曲だ。

 自身のTwitterにも思いを綴ったDJ社長。一般チケットの発売は、7月28日からの予定となっている。彼の夢が叶う瞬間をぜひ見に行ってみてはいかがだろうか。

(文=平岩知花)

「DJ社長の夢がついに叶う時がきたーーレペゼン地球が西武ドーム2Daysを発表 」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版