>  > 乃木坂46高山一実、西野七瀬との約束果たす

乃木坂46高山一実、親友・西野七瀬に“約束”の達成を報告「めっちゃ笑っていました!」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび⊿』。3月29日の配信には、高山一実が登場した。

 まずは毎回恒例となっている宿題のコーナーから。前回配信を担当した山崎怜奈が用意した宿題は「クイズの勉強方法を教えてください」というもの。この宿題を受けて高山は「私、見ているんですよ、クイズ番組で活躍するれなちさんを! だから私に教わらなくても……」と謙遜していた。

 そこからしばらくクイズに関連したトークをしていたものの、あれよあれよと脱線していき、気付けば先日の『乃木坂工事中』(テレビ東京系)内で放送された「運動オンチ決定戦」の話題に。同企画にて高山は、苦手としていた走り高跳びを難易度の高い「背面跳び」でクリアしていた。そのことについて「本当にうれしくて!」と大喜びしつつ「ちょっと跳べそうな気がしたの、踏み込む瞬間に! 普段のダンスとか運動で体力が付いたのかな~」と自画自賛。

 なお、この「背面跳び」の背景には、過去に前身番組『乃木坂って、どこ?』での体力測定時に、親友・西野七瀬から「かずみん、絶対背中からいってよ」という冗談交じりのアドバイスがあったことが番組内で明かされていた。放送を観ていたファンからは「なーちゃんに連絡した?」という質問が。すると高山は「なーちゃんにはもうオンエアする前から言っていました。『この間の収録で跳べたのよ!』って話をすぐしました。そしたら、めっちゃ笑っていました!」と言って目を細めていた。が、ここでふと冷静になり「れなちさんからの宿題全然答えてなくない!?」と思い出した高山。「だからこれは……専門的な人に素直に聞きましょう!」とやや投げやりにアドバイスをして、宿題を完遂させていた。

      

「乃木坂46高山一実、親友・西野七瀬に“約束”の達成を報告「めっちゃ笑っていました!」」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版