>  > ムックがサックスで「3月9日」を披露

米津玄師の次はレミオロメン! ムックのサックス演奏を東海オンエア・虫眼鏡、瀬戸弘司も絶賛

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 YouTubeの「ガチャピンちゃんねる」で3月9日、「【音楽家ムック】銀座で突然、サックスで3月9日を演奏してみた!【卒業おめでとう】【レミオロメン】」の動画が公開された。SNSで話題となった米津玄師「Lemon」「フラミンゴ」のピアノの演奏に続き、うますぎるサックスでの演奏に驚きが集まっている。

 サプライズの舞台となったのは、銀座・Sony Park。いつもと雰囲気を変えて、銀座のダンディな街並みに合うようにハットを頭の上にあしらって登場し、サックス演奏で新たな一面を見せてくれた。

 演奏したのは、レミオロメンの名曲「3月9日」。「卒業する皆さんにお送りしますぞ〜」と、卒業式を迎えるファンへエールを込めて演奏を披露した。

 毛むくじゃらの口の中にマウスピースが吸い込まれるような形での演奏を披露。あんなにぽっかりと空いた口でどの様に演奏するのだろう……と考えていた筆者の予想の斜め上をいく形での演奏となった。スイングを入れつつ綺麗な音色で「3月9日」を奏でたムック。ピアノだけでなく、視聴者を楽しませるために管楽器までも演奏してくれる、多彩なエンターテイナーだ。その他にもコナンのメインテーマを演奏し、観衆を湧かせていた。

 次回は、あいみょん「マリーゴールド」や聖者の行進を披露する予定とのことだ。しかも今回の撮影時、実はたまたま銀座にいた人気YouTuber・東海オンエアの虫眼鏡と瀬戸弘司が演奏を目撃したことが判明。瀬戸弘司のツイッターでその時の動画が公開された。

 虫眼鏡も「演奏もうまかったし、いいもの見れました!」と嬉しそうにコメント。瀬戸も「詳しくはガチャピンちゃんねるで!」とコメントしていたので、この3人のコラボが次回は見れるかもしれない。

(文=平岩知花)

【音楽家ムック】銀座で突然、サックスで3月9日を演奏してみた!【卒業おめでとう】【レミオロメン】street sax performance by Japanese character

「米津玄師の次はレミオロメン! ムックのサックス演奏を東海オンエア・虫眼鏡、瀬戸弘司も絶賛」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版