ピアニスト・ムックの名演が止まらない 米津玄師「Flamingo」演奏動画でリクエストも殺到中

 YouTubeの「ガチャピンちゃんねる」で2月19日、「【音楽家ムック】街中で突然、米津玄師のFlamingo弾いてみた【ピアノ】【ドッキリ】」と題された動画が公開された。17日に公開され、またたく間に話題になった「Lemon」の続編となり、またもムックが名演を披露している。

【音楽家ムック】街中で突然、米津玄師のFlamingo弾いてみた【ピアノ】【ドッキリ】

 動画の冒頭、「Lemon」の反響を紹介し、「100万再生ありがとうございますですぞ!!」と感謝のメッセージを送ったムック。タイトル通り、今回は同じく米津玄師の「Flamingo」を演奏した。前回同様、まずはたどたどしいタッチで観客の油断を誘うムック。そして突然、見事な手さばきでイントロを引き始めると、怪訝な表情で見守っていた子どもたちの顔が、笑顔に変わった。

 「Lemon」の演奏が見事だったことは既報の通りだが、切ないメロディーが印象的な同曲と比較して、よりシリアスな印象のある「Flamingo」と、普段は穏やかで優しいムックというキャラクターのギャップに強いインパクトがある。演奏も前回より慣れた様子で、さらに純粋に音楽として楽しめるものになっていた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる