>  > 水溜りボンド、『ヤングジャンプ』で熱く語る

水溜りボンド、『ヤングジャンプ』で熱く語る カンタ著『HAND-YOU×HAND-YOU』掲載版プレゼントも

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 チャンネル登録者数380万人を超える人気YouTuberコンビ・水溜りボンドが、本日3月14日発売の『週刊ヤングジャンプ』15号でインタビューに答えている。

ヤングジャンプ-2019-No-15

 二人が登場したのは、「漫画誌決死の大企画!世は動画の時代!?」と謳った同誌の企画「クリエイターズチャンネル」の最終回だ。

 インタビューの内容は、結成秘話からYouTube/動画に対する思い、お互いのキャラクターに好きな『ヤンジャン』作品まで多岐にわたるが、前号で登場した「東海オンエア」(てつや、しばゆー、としみつ)と比較しても、かなり真面目なものになっているのが興味深い。「漫画家と動画クリエイターの共通点」という話題においても、漫画家へのリスペクトを忘れず、共感する部分をわかりやすく語っており、YouTuberに詳しくない人にも、彼らの真摯な姿勢と楽しいキャラクターがしっかり伝わるだろう。

 プレゼント企画も充実している。二人のサイン入りチェキ(5名)のほか、なんと彼らが3月8日公開した動画「相方(素人)が描いた漫画「ジャンプ」に忍び込ませとくドッキリwwww」で使われていた、カンタのオリジナル漫画『HAND-YOU×HAND-YOU』が掲載されている特別版も100名にプレゼント。「平成最後の天才、熱烈デビュー作」を誌面で楽しみたい人は、手にとって応募しよう。「水溜りボンド」の名前が表紙に大きく掲出されているわけではないので、ファンは見逃さずにチェックしたい。

相方(素人)が描いた漫画「ジャンプ」に忍び込ませとくドッキリwwww

(文=編集部)

「水溜りボンド、『ヤングジャンプ』で熱く語る カンタ著『HAND-YOU×HAND-YOU』掲載版プレゼントも」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版