>  > 乃木坂46和田、齋藤からドラムのレクチャー受け喜ぶ

乃木坂46和田まあや、齋藤飛鳥からドラムのレクチャーを受けて喜ぶ「昔は教えてくれなかった」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび⊿』。2月27日の配信には、和田まあやが登場した。

 まずは毎回恒例になっている宿題のコーナーから。前回配信を担当した山下美月が残した宿題は「2月を英語で? 私のモノマネしてください」というものだった。この宿題を受けて和田は「2月? じゃあ、当てちゃっていいですか?」と自信満々の様子で勢いよく「ジャニュアリー(1月)!」と回答し、あえなく不正解に。正解がわからず視聴者へ教えを乞うも「February」を「フライデー?……フライデーじゃない? え、なんて読むの? フェ……フェブアリー?」と、最後まで「フェブラリー」に辿り着かなかった。ちなみに、もう一つの宿題「私のモノマネしてください」は、「クオリティに自信がない」という理由で一旦今回は見送り。モノマネにかけるこだわりを垣間見せつつ「絶対、今度披露するので!」とファンに誓っていた。

 続いて、2月21日~24日に開催された『乃木坂46 7th YEAR BIRTHDAY LIVE』の話題に。同ライブで和田は、白石麻衣・西野七瀬と色違いのパーカーを3人同じ日に着て、一緒に写真を撮る約束をしていたらしい。「私が黒色のパーカーで、にゃーがグレーで、まいやんが白を持っているんですけど」と言いつつ「私がパーカーを持ってくるのを忘れてたんですよね~……だから今度機会があったら撮りたいですね」とリベンジを誓った。

 また、このライブでパフォーマンスをしたメンバーによるバンドユニット・乃木團のキーボードを担当する和田は「乃木團はね、リハーサルがめちゃくちゃ楽しいのよ!」と一言。続けて「私がやりたいのは、キーボードを私がやって、(齋藤)飛鳥がドラムやって、かなりん(中田花奈)がベースやってるじゃないですか。それを3人でシャッフルして違う楽器を弾きたいの!」と構想を明かした。さらに、今回のリハーサル時に、齋藤からドラムの手ほどきを受けたことにも言及。「昔は、飛鳥がドラム絶対教えてくれなかったの。なんで教えてくれないの?っていうと『ドラム出来るようにならないで~(笑)』って言う飛鳥可愛かった。でも最近は、ちゃんと教えてくれるんですよ」と、同い年で同期の齋藤とのエピソードを微笑ましそうに語っていた。

      

「乃木坂46和田まあや、齋藤飛鳥からドラムのレクチャーを受けて喜ぶ「昔は教えてくれなかった」」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版