乃木坂46佐藤楓、ドラマ『ザンビ』齋藤飛鳥の役名に困惑?「呼ばれると反応しそうになる」

乃木坂46佐藤楓、ドラマ『ザンビ』齋藤飛鳥の役名に困惑?「呼ばれると反応しそうになる」

 乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび⊿』。1月24日の放送には、佐藤楓が登場した。

 まずは毎回恒例となっている宿題のコーナーから。前回配信を担当した堀未央奈が残した宿題は「私のすきな所を3つ教えて」というものだった。この宿題を受けて普段から堀を姉のように慕う佐藤は「3つなんて余裕です」と自信満々。1つ目は「透明感」、2つ目は「ロングヘアーが似合う」と続き、3つ目に挙げたのは「ダンスの綺麗さ」だった。佐藤は堀のダンスについて「お上手なのはもちろんなんですけど、無駄な動きがないんですよ。すごいまとまっていて、未央奈さんのダンスが一番好きというくらい好きなんですよ!」と熱っぽくその魅力を解説。最後には「結論を言うと、未央奈さん大好きです! ということです!」と告白した。

 続くフリートークでは、1月23日に放送が始まった連続ドラマ『ザンビ』(日本テレビ系)の話題に。視聴者に「怖くなかったですか? 私ちょっと怖かったです(笑)」と感想を語った出演者の1人でもある佐藤は、主役の齋藤飛鳥が劇中で演じる役名が「山室楓」であることにも言及。「飛鳥さんがやられている役が『楓』っていう名前で。だから現場とかで(齋藤が)『楓さ~ん』とか言われてた時に反応しちゃいそうになっていました」と明かした。

 また、お正月には大好きな箱根駅伝を現地で観に行ったことを報告した佐藤。大学生ランナーの激走を生で観戦して感化されたようで、最近はランニングに勤しんでいるという。「こないだも(大園)桃子と5キロくらい走って、また今度走ろうって約束しています。桃子とはランニング仲間でもあるんですよ。昨日も5キロ走ってきて、もう足がパンパン! だから今ワンピースを着ているんですけど、下にはシップ貼っています」と言って白い歯を見せていた。

 番組中盤には、2019年の抱負を書き初めとして紙にしたためることに。「うめ(梅澤美波)と去年、ご飯行ったときに約束したんですよ」という佐藤が記したのは「好き嫌いを無くす」という目標だった。食べ物の好き嫌いが多く「克服したい」という佐藤だったが、視聴者から食材をいくつか提案されると「セロリは多分無理!」「ナス絶対無理!」「アボガドも無理!」「牡蠣とかも無理! 見た目が無理!」「ハチミツ! ハチミツ超嫌いなんですよ!」といった具合に次々と切って捨てていき、コメントで「逆に何食べれるの?(笑)」と突っ込まれていた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる