それなりスペック&価格で中国製スマホ躍進中 MEIIGOO、Vernee、OnePlusーー今買うべきモデルは?

スペック、デザイン、コスパ、全て良しの1台「One Plus 5T」

One Plus 5T

 OnePlusが展開する、スマホデザインのトレンドであるベゼルレスな外観の「One Plus 5T」は、iPhone Xのスペックを射程圏内に捉えたハイエンド機。近年のスマホ性能の中でも重要視される「カメラ」に関しては1600万画素と2000万画素のデュアルカメラを搭載しているので一眼レフカメラのようなボケ味のある、非常に高画質な撮影が可能となっている。また、レンズの明るさを表すF値は1.7と非常に暗所に強いのも嬉しい。さらにiPhone Xなどの最新端末にも取り入れられている「顔認証」も搭載。iPhoneのCMで見るようなスタイリッシュなロック解除もOne Plus 5Tならわずか0.4秒で行うことができる。

 スマホの値段がノートパソコンの値段を超えることも当たり前になってきた現在、iPhone Xなども10万円以上の価格設定となっている。そんな中、iPhone Xと遜色のないスペックを誇るこのOne Plus 5Tは最小ストレージの64GBモデルで約60,000円という破格。また、iPhoneシリーズでは外部ストレージを追加することはできないが、One Plus 5TではmicroSDを追加できるので、最小モデルでも十分こと足りる。

格安SIMとの組み合わせで、中国製スマホを楽しむ

  中国製スマホはなによりもそのスペックに見合わない価格が魅力。キャリアの制約に縛られていては満喫できない楽しみが詰まっている。3万円以下で十分なスペックの端末がきっと見つかるはずで、格安SIMとの合わせ技でリーズナブルに運用できそうだ。この機会に格安SIMに切り替えて、今一番ホットな中国製スマホの世界に飛び込もう。

■ げんきくん
@genkl__kun

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!