薬師丸ひろ子の記事一覧

(94件)

「普通の女の子がアイドルになった」といえばおニャン子クラブだが、その7年前、おニャン子以上に普通の女の子感をもったままアイドル女優になったのが薬師丸ひろ子。角川映画『野性の証明』の一般公募オーディションに、「お姉さんが知らない間に応募して」合格。先駆的な角川のメディア・ミックス戦略により、「お父さん怖いよ……」のセリフが大量にスポットCMで流れ、スクリーンでも、高倉健を相手に新人らしからぬ肝の座った演技が高く評価された。——でありながら、テレビや雑誌などのメディアにほとんど出ない。当時、角川が発行していた雑誌『バラエティ』でお目にかかれる程度で、そこでも「テストが」「文化祭が」という話題が語られ、まさに普通の高校生が映画の時だけ特別に"仕事"をしてる印象だった。ズバ抜けた美少女でもなく、サインを普通の楷書でしてたことも、中高生の親近感を増幅した。81年に『セーラー服と機関銃』の同名主題歌(来生えつこ・たかお姉弟の名曲)で歌手デビューした際は歌番組にも出演したが、この曲が大ヒットしてる最中に、大学受験のための休業宣言。ファンは寂しさより、内心、「やっぱり僕らと同じだ」と喜んだらしい。玉川大学進学後は、『探偵物語』『里見八犬伝』『メイン・テーマ』『Wの悲劇』…… と立て続けに映画に主演。それらの主題歌を中心に、本格的な歌手活動にも乗り出す。松田聖子と同じく松本隆がプロデューサー的に作詞を手掛け、ヒットを連発した。彼女の歌は"合唱部唱法"などと言われ、楽譜通り素直に歌う印象が強いが、いつまでも初々しさを失わず、高音域の伸びやかさも美しい。"チャン・リン・シャン"でお馴染みのシャンプーなどCM出演も増え、『ミセス・シンデレラ』でTVドラマにも進出したりと、すっかり芸能人になったのは当然として、玉置浩ニとの結婚・離婚にまつわるゴタゴタは、ファン心理的には余計だっただろう。 (斉藤貴志)

上白石萌音MC『SDGs音楽特番 未来はぼくらの歌の中』放送 松任谷由実×King Gnu 常田大希対談も

上白石萌音MC『SDGs音楽特番 未来はぼくらの歌の中』放送 松任谷由実×King Gnu 常田大希対談も

3月17日22時から『SDGs音楽特番 未来はぼくらの歌の中』(フジテレビ系)が放送される。  フジテレビで、「SDGs関連番…

『エール』は“朝ドラ”との向き合い方を考えるきっかけに 物語を彩った“音楽”の力

『エール』は“朝ドラ”との向き合い方を考えるきっかけに 物語を彩った“音楽”の力

NHK連続テレビ小説『エール』が11月27日に終了した。  そもそも同作の放送が発表された当初は、東日本大震災から10年の節目…

『エール』は“元気を届ける”朝ドラの本質を突いた作品に 吉原光夫が“岩城さん”として歌った意図

『エール』は“元気を届ける”朝ドラの本質を突いた作品に 吉原光夫が“岩城さん”として歌った意図

まさに“カーテンコール”だったーー。  第119話が実質の最終回となったNHK連続テレビ小説『エール』。「海が見たい」と病床で…

『エール』コンサートは納得の最終回に 実現した裕一と音の“夢のつづき”

『エール』コンサートは納得の最終回に 実現した裕一と音の“夢のつづき”

ついにこの日が訪れてしまった。どんなに辛いことがあっても、翌朝には心温まるストーリーに背中を押された『エール』(NHK総合)の最…

『エール』コンサート曲目を解説! 注目は森山直太朗、堀内敬子、吉原光夫

『エール』コンサート曲目を解説! 注目は森山直太朗、堀内敬子、吉原光夫

朝ドラ『エール』(NHK総合)が最終週を迎え、11月27日放送の最終回は「『エール』コンサート」と題した特別編。モデルとなった福…

朝ドラ『エール』最終話では、裕一(窪田正孝)が司会を務める“『エール』コンサート”が開催

朝ドラ『エール』最終話では、裕一(窪田正孝)が司会を務める“『エール』コンサート”が開催

毎週月曜日から土曜日まで(土曜日は1週間の振り返り)放送されているNHKの連続テレビ小説『エール』。11月27日放送の最終回・第…

『エール』最終回はNHKホールからのコンサート 窪田正孝「一足早い、“紅白歌合戦”のようでした!」

『エール』最終回はNHKホールからのコンサート 窪田正孝「一足早い、“紅白歌合戦”のようでした!」

毎週月曜日から土曜日まで(土曜日は1週間の振り返り)放送されているNHKの連続テレビ小説『エール』。11月27日放送の最終回は、…

『エール』の魅力は多種多様なキャストの妙演にあり!? 朝ドラ近作の傾向から探る

『エール』の魅力は多種多様なキャストの妙演にあり!? 朝ドラ近作の傾向から探る

まもなく『エール』(NHK総合)が折り返し地点を迎える。先週放送の第11週「家族のうた」では、裕一(窪田正孝)が音(二階堂ふみ)…