薬師丸ひろ子の記事一覧

(48件)

「普通の女の子がアイドルになった」といえばおニャン子クラブだが、その7年前、おニャン子以上に普通の女の子感をもったままアイドル女優になったのが薬師丸ひろ子。角川映画『野性の証明』の一般公募オーディションに、「お姉さんが知らない間に応募して」合格。先駆的な角川のメディア・ミックス戦略により、「お父さん怖いよ……」のセリフが大量にスポットCMで流れ、スクリーンでも、高倉健を相手に新人らしからぬ肝の座った演技が高く評価された。——でありながら、テレビや雑誌などのメディアにほとんど出ない。当時、角川が発行していた雑誌『バラエティ』でお目にかかれる程度で、そこでも「テストが」「文化祭が」という話題が語られ、まさに普通の高校生が映画の時だけ特別に"仕事"をしてる印象だった。ズバ抜けた美少女でもなく、サインを普通の楷書でしてたことも、中高生の親近感を増幅した。81年に『セーラー服と機関銃』の同名主題歌(来生えつこ・たかお姉弟の名曲)で歌手デビューした際は歌番組にも出演したが、この曲が大ヒットしてる最中に、大学受験のための休業宣言。ファンは寂しさより、内心、「やっぱり僕らと同じだ」と喜んだらしい。玉川大学進学後は、『探偵物語』『里見八犬伝』『メイン・テーマ』『Wの悲劇』…… と立て続けに映画に主演。それらの主題歌を中心に、本格的な歌手活動にも乗り出す。松田聖子と同じく松本隆がプロデューサー的に作詞を手掛け、ヒットを連発した。彼女の歌は"合唱部唱法"などと言われ、楽譜通り素直に歌う印象が強いが、いつまでも初々しさを失わず、高音域の伸びやかさも美しい。"チャン・リン・シャン"でお馴染みのシャンプーなどCM出演も増え、『ミセス・シンデレラ』でTVドラマにも進出したりと、すっかり芸能人になったのは当然として、玉置浩ニとの結婚・離婚にまつわるゴタゴタは、ファン心理的には余計だっただろう。 (斉藤貴志)

佐藤勝利&高橋海人、『ブラック校則』クランクアップ Sexy Zoneの主題歌を収録した予告編も

佐藤勝利&高橋海人、『ブラック校則』クランクアップ Sexy Zoneの主題歌を収録した予告編も

11月1日公開の映画『ブラック校則』の本予告編とクランクアップ写真が公開された。  本作は、クラスで一際存在感が無く空気のよう…

佐藤勝利と高橋海人が校則に立ち向かおうと声を上げる 『ブラック校則』特報映像

佐藤勝利と高橋海人が校則に立ち向かおうと声を上げる 『ブラック校則』特報映像

Sexy Zoneの佐藤勝利とKing & Princeの高橋海人と共演を果たす映画『ブラック校則』より、特報映像が公開…

桐谷健太、阿部サダヲの“Sキャラ”を明かす 『いだてん』第2部、新キャスト発表会見

桐谷健太、阿部サダヲの“Sキャラ”を明かす 『いだてん』第2部、新キャスト発表会見

NHK大河ドラマ『いだてん ~東京オリムピック噺(ばなし)~』第2部に出演する新キャストが発表された。  新たに登場するのは、…

ムロツヨシ、永野芽郁、伊藤健太郎……『LIFE!』SPドラマは常連組と旬の役者の芝居合戦に期待!

ムロツヨシ、永野芽郁、伊藤健太郎……『LIFE!』SPドラマは常連組と旬の役者の芝居合戦に期待!

『LIFE!~人生に捧げるコント~』(NHK総合)のスペシャル版として、『LIFE!スペシャル 忍べ!右左エ門』が本日12月19…

浅野忠信、小栗旬、柳楽優弥……若手女優を支える主役級キャストたちの名演に注目

浅野忠信、小栗旬、柳楽優弥……若手女優を支える主役級キャストたちの名演に注目

芳根京子に土屋太鳳、平手友梨奈、さらには有村架純と、若手女優が主役を張った作品が立て続けに公開されている。映画の顔として作品を背…

有村架純のコーヒーを淹れる姿が神々しい 『コーヒーが冷めないうちに』で見せた緻密な表現力

有村架純のコーヒーを淹れる姿が神々しい 『コーヒーが冷めないうちに』で見せた緻密な表現力

『コーヒーが冷めないうちに』は、とある街の喫茶店を舞台に、「店内の“ある席”に座ると望んだどおりの時間に戻ることができる」という…

伊藤健太郎、有村架純を覗き込む“目の引力” 『コーヒーが冷めないうちに』で見せたニュートラルさ

伊藤健太郎、有村架純を覗き込む“目の引力” 『コーヒーが冷めないうちに』で見せたニュートラルさ

映画『コーヒーが冷めないうちに』が公開中だ。出演は主演の有村架純を筆頭に、薬師丸ひろ子、吉田羊、松重豊ら実力派がズラリ。その中で…

有村架純、波瑠、吉田羊の姿捉えた『コーヒーが冷めないうちに』予告編公開 主題歌はYUKIが担当

有村架純、波瑠、吉田羊の姿捉えた『コーヒーが冷めないうちに』予告編公開 主題歌はYUKIが担当

9月21日に公開となる有村架純主演映画『コーヒーが冷めないうちに』の主題歌がYUKIの「トロイメライ」に決まり、同楽曲を使用した…

死にたがりの現代人へ 『アンナチュラル』が遺した“生きる”ということ

死にたがりの現代人へ 『アンナチュラル』が遺した“生きる”ということ

「おなかすいた」くらいの軽い感覚で、わたしたちは「死にたい」と口にしてしまう。悲しいかな、人間は死をもって初めて命の価値を感じる…

「動機だってどうだっていい」 法医学を描いた『アンナチュラル』が別格なドラマになった理由

「動機だってどうだっていい」 法医学を描いた『アンナチュラル』が別格なドラマになった理由

多くの日本のドラマが不可解な“死”と向き合うとき、決まってそこに犯人と呼ばれる存在が最重要なファクターとして存在する。刑事ドラマ…

石原さとみが尾上寛之に突きつけた怒りの理由とは? 『アンナチュラル』納得の結末を振り返る

石原さとみが尾上寛之に突きつけた怒りの理由とは? 『アンナチュラル』納得の結末を振り返る

『アンナチュラル』(TBS系)最終回を観ると、第1話から第9話まで描かれてきたことが、すとんと腑に落ち「そうだったのか!」と納得…

脚本家・野木亜紀子は“今”を観察する解剖医だ 2018年を切り取った『アンナチュラル』のすごみ

脚本家・野木亜紀子は“今”を観察する解剖医だ 2018年を切り取った『アンナチュラル』のすごみ

『アンナチュラル』(TBS系)が、ついに最終回を迎える。『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)で、現代を生きる私たちの心を掴んだ…

井浦新が語った“きれいな花になること”の意味とは? 『アンナチュラル』が描く光と闇の対比

井浦新が語った“きれいな花になること”の意味とは? 『アンナチュラル』が描く光と闇の対比

回を重ねるにつれて加速する面白さと感動を与えてくれたドラマ『アンナチュラル』(TBS系)がついに最終回を迎える。『コーヒーが冷め…

有村架純主演で『コーヒーが冷めないうちに』映画化 『アンナチュラル』塚原あゆ子が映画初監督

有村架純主演で『コーヒーが冷めないうちに』映画化 『アンナチュラル』塚原あゆ子が映画初監督

脚本家・演出家の川口俊和の同名小説『コーヒーが冷めないうちに』の映画化が決定し、主演の有村架純らキャストが発表された。  …

石原さとみ演じるミコトは新しい理想の女性像だ 『逃げ恥』と共通する『アンナチュラル』の巧みさ

石原さとみ演じるミコトは新しい理想の女性像だ 『逃げ恥』と共通する『アンナチュラル』の巧みさ

昨今のドラマには、「いつまでもその世界を観ていたい」というタイプのものがあり、そんなドラマのファンは、作品をとても大事に思ってい…

石原さとみ演じるミコトの持つ“本物の強さ” 医療ドラマの枠を越えた『アンナチュラル』の凄み

石原さとみ演じるミコトの持つ“本物の強さ” 医療ドラマの枠を越えた『アンナチュラル』の凄み

TBS金曜ドラマ『アンナチュラル』の第3話は法廷が舞台になる。主人公の三澄ミコト(石原さとみ)は、半年前に発生した“主婦ブロガー…

『アンナチュラル』が切り取る社会問題 “SNSと自殺”をめぐる事件の悲しい結末

『アンナチュラル』が切り取る社会問題 “SNSと自殺”をめぐる事件の悲しい結末

『アンナチュラル』(TBS系)の第2話で、三澄ミコト(石原さとみ)らUDIメンバーが向かったのは集団練炭自殺の現場。当初は「自殺…