藤原丈一郎のアドリブ連発に二宮和也「令和の喜劇王(笑)」 『アナログ』新場面写真

二宮和也×藤原丈一郎『アナログ』新場面写真

 10月6日に公開される二宮和也主演映画『アナログ』の新場面写真が公開された。

 『ホテル ビーナス』『鳩の撃退法』のタカハタ秀太が監督を務める本作は、ビートたけしによる原作小説を基に、いつの時代も変わらない愛の原点を描いたラブストーリー。喫茶店で出会った二宮演じる主人公の悟と、波瑠演じる携帯を持たない謎めいた女性・みゆきは、「毎週木曜日に、この場所で会いましょう」という約束を交わす。2人は、携帯電話で気軽に連絡が取れる現代に、あえて連絡先を交換せずに、週に一度だけ“会うこと”を大切にしてゆっくりと関係を紡いでいく。

 公開された場面写真は主演の二宮と事務所の後輩でもある藤原丈一郎(なにわ男子)の姿を切り取ったもの。悟(二宮和也)と大阪支社の明るい後輩・島田(藤原丈一郎)らとの懇親会シーン、2人が一緒にヘルメットをかぶり建設現場に立ち会っているシーン、そして大阪支社で2人が何やら仕事の打ち合わせをしているシーンの計3点だ。

 藤原演じる島田は明るく陽気なムードメーカー的存在で、悟のことを尊敬している後輩キャラ。関西弁のキャラクターということもあり、演じた藤原はネイティブな関西弁を駆使し、撮影ではアドリブも披露。するとタカハタ監督から「さすがアドリブ王!」との声が飛び、藤原は「やめてください(笑)!」と言いつつ、撮影の合間には「自分の(本来の)シーンより、アドリブのほうが長い気がするんですよ」と心配した。現場では、そんな藤原を「さすが令和の喜劇王(笑)。大爆笑でした!」と励ます二宮の姿もあったという。 

 二宮と藤原はこれまで共演歴がなく、藤原は最初緊張気味だったが、フラットに接する二宮を前に徐々に緊張が解けていったようで、撮影が続く中「二宮さんが出られる時間の前までには終わらせますので!」と藤原が宣言すると、二宮が「全然大丈夫。じゃあ17時までによろしく!」と早々の帰宅を希望する返しをするなど、相性抜群な2人だった。

 また、藤原は島田を演じるにあたり、タカハタ監督から「悟との距離感をうまく表現しよう」と事前にアドバイスをもらっていたことを明かし、「自分の中で、『このシーンは水島さん(悟)と距離を縮められているな』とか『ここはまだやな』とか、考えながら演じていました」と撮影を振り返っている。

■公開情報
『アナログ』
10月6日(金)公開
出演:二宮和也、波瑠、桐谷健太、浜野謙太、藤原丈一郎(なにわ男子)、坂井真紀、筒井真理子、宮川大輔、佐津川愛美、鈴木浩介、板谷由夏、高橋惠子、リリー・フランキー
監督:タカハタ秀太 
原作:ビートたけし『アナログ』(集英社文庫) 
脚本:港岳彦
音楽:内澤崇仁
インスパイアソング:幾田りら「With」(ソニー・ミュージックエンタテインメント)
製作:「アナログ」製作委員会
制作プロダクション:アスミック・エース AOI Pro.
配給:東宝 アスミック・エース
©︎2023「アナログ」製作委員会 ©︎T.N GON Co., Ltd.
公式サイト : analog-movie.com  
公式X(旧Twitter) : @analog_movie 
公式Instagram : @analog_movie

関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる