一ノ瀬ワタル、『ハヤブサ消防団』で中村倫也と3度目の共演 謎のキーパーソン役に

一ノ瀬ワタル、『ハヤブサ消防団』出演へ

 7月13日よりテレビ朝日系で放送がスタートする中村倫也主演の木曜ドラマ『ハヤブサ消防団』に、一ノ瀬ワタルが出演することが決定した。

 原作は、『半沢直樹』『下町ロケット』『陸王』など数々のヒット作を世に送り出してきた池井戸潤の同名小説。山間の小さな集落を舞台にホラーミステリーが展開する。

 物語は、スランプ気味の作家・三馬太郎(中村倫也)が亡き父の故郷、山間の“ハヤブサ地区”に移住するところからはじまる。都会のストレスから解放され、穏やかな生活が送れるかと思いきや、地元の消防団に加入したのを機に太郎は連続放火騒動に巻き込まれ、さらには住民の不審死など怪事件に遭遇。真相を探りはじめた太郎の前に浮かび上がるのは、集落の奥底にうごめく巨大な陰謀だった。

 一ノ瀬が演じるのは、ハヤブサ地区に住む札つきのワル・山原浩喜。若い頃から悪い噂が絶えず、住民たちから疎まれ、連続放火事件の犯人ではないかとささやかれる怪しい男。しかし、太郎は浩喜のぶっきらぼうな言動の中に親切な一面を感じ取り、犯人説に違和感を覚える。果たして、一ノ瀬演じる浩喜は本当に放火に関わっているのか。

 一ノ瀬は、今回の役柄について、「浩喜がたどる運命こそがストーリー展開の鍵になってくるので、素直にうれしい。“僕の役柄、この後どうなるんですか?”と聞いたとき、“えっ! マジっすか……。そんなことになるんですか!”って思いましたから!」と笑顔。「田舎町の消防団の物語がものすごいミステリーへと変貌を遂げていくさまに、みなさん乞うご期待です!」と物語をかく乱していく決意をアピールした。

 また、中村と一ノ瀬は、『珈琲いかがでしょう』(テレビ東京系)、『石子と羽男―そんなコトで訴えます?―』(TBS系)に続いて、3年連続3度目の共演となる。それらすべてが一ノ瀬の主演ドラマ『サンクチュアリ -聖域-』の節目にからんでいたことから、一ノ瀬は「勝手ながらものすごく“ご縁”を感じています」と打ち明け、「中村さんの現場って、キャストさんもスタッフさんもみんな和やかで、すごくいい空気が流れているんです。それはやっぱり座長の人徳!」と語った。

 中村も「一ノ瀬さんは今やもう“時の人”! 3年連続でご一緒することなんてなかなかないので、僕自身とてもうれしいです。今後も一ノ瀬さんが“いちばん共演した俳優”として取材で語ってくれる存在でいたいです」と一ノ瀬を称賛。

 さらに、『サンクチュアリ -聖域-』を観て一ノ瀬との共演を楽しみにしていたという、ヒロイン・立木彩役の川口春奈は、「実際にお会いしたら、本当にかわいらしい方だなと思って……! 怖い役柄を演じられることが多いのでそういうイメージを持っていたのですが、ものすごく少年のような方で、とても癒されました」とコメントを寄せた。

 また、中村、満島真之介、岡部たかし、梶原善、橋本じゅん、生瀬勝久ら消防団のキャストたちが、デビュー50周年を迎えた大和田を撮影現場で祝福した。撮影がひと段落した瞬間、「50周年おめでとうございます!」というスタッフのかけ声とともに大きな拍手に包まれた大和田は、突然のサプライズに驚いた様子。記念のワインを贈呈されると、メンバーと共に記念写真を撮って盛り上がっていた。

一ノ瀬ワタル コメント

中村倫也との共演について

中村さんの現場って、キャストさんもスタッフさんもみんな和やかで、すごくいい空気が流れているんです。それはやっぱり、座長である中村さんの人徳なんだなと今回も実感しました!
個人的なことでいうと、僕、長い間、相撲をテーマにした作品(『サンクチュアリ -聖域-』)を撮っていたのですが、その撮影がはじまる時期に中村さんと共演し、撮り終わった直後も中村さんと現場が一緒で……。さらに、ようやく配信が実現した今、この作品で中村さんと共演させていただき、勝手ながらものすごく“ご縁”を感じています。

視聴者へのメッセージ

僕が演じる浩喜は野菜作りが好きな男なのですが、地区の人々からは敬遠され、切なくも悲しい役柄です。でも、彼がたどる運命こそがストーリー展開の鍵になってくるので、そこは素直にうれしい。「僕の役柄、この後どうなるんですか?」と聞いたとき、「えっ! マジっすか……。そんなことになるんですか!」って思いましたから! 原作とはまたちょっと違うストーリーになっていますので原作を読んだ方も楽しめますし、田舎町の消防団の物語がものすごいミステリーへと変貌を遂げていくさまに、みなさん乞うご期待です!

中村倫也 コメント

一ノ瀬さんと最初にお会いしたのが『珈琲いかがでしょう』という作品で、2年前のことです。あのときはまだ、一ノ瀬さんも緊張からセリフがカミカミだったりもしたのですが(笑)、今やもう“時の人”! 現場はみんな、「あの『サンクチュアリ -聖域-』の彼? 話したい話したい!」って大騒ぎです。(川口)春奈ちゃんにいたっては、『サンクチュアリ』にめちゃくちゃ影響されていて、先日、バラエティー番組の“芸人さんのネタを考える企画”で、相撲のネタを考えていたぐらいです(笑)。
3年連続でご一緒することなんてなかなかないので、僕自身とてもうれしいです。これからさらにガンガン俳優さんとして躍進されていくでしょうから、今後も節目節目に共演させていただき、一ノ瀬さんが“いちばん共演した俳優”として取材で語ってくれる存在でいたいです。

川口春奈 コメント

一ノ瀬さんとは今回が“初めまして”なので、どういう方なんだろうと興味がありましたし、ちょうど『サンクチュアリ -聖域-』を拝見していたのでとてもタイムリーで、とにかくお会いするのを楽しみにしていました。
実際にお会いしたら、本当にかわいらしい方だなと思って……! 怖い役柄を演じられることが多いのでそういうイメージを持っていたのですが、ものすごく少年のような方で、とても癒されました。

■放送情報
『ハヤブサ消防団』
テレビ朝日系にて、7月13日(木)スタート 毎週木曜21:00~21:54放送
※初回は拡大スペシャル(21:00~22:00放送)
出演:中村倫也、川口春奈、満島真之介、古川雄大、岡部たかし、梶原善、橋本じゅん、山本耕史、生瀬勝久、麿赤兒、村岡希美、小林涼子、金田明夫、大和田獏
原作:池井戸潤『ハヤブサ消防団』(集英社)
脚本:香坂隆史
演出:常廣丈太(テレビ朝日)、山本大輔(アズバーズ)ほか
ゼネラルプロデューサー:三輪祐見子(テレビ朝日)
プロデューサー:飯田サヤカ(テレビ朝日)、木曽貴美子(MMJ)、小路美智子(MMJ)
制作協力:MMJ
制作著作:テレビ朝日
©テレビ朝日

関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる