岸優太主演『Gメン』に小野花梨、落合モトキ、大東駿介ら出演 矢本悠馬のキャラPVも

『Gメン』追加キャスト公&キャラPV公開

 8月25日に公開される岸優太主演映画『Gメン』の追加キャストとして、小野花梨、吉村界人、星田英利、落合モトキ、後藤剛範、大東駿介の出演が新たに発表され、あわせて矢本悠馬演じる肝田茂樹のキャラクターPVが公開された。

 本作は、2014年から2018年まで秋田書店『週刊少年チャンピオン』にて連載された小沢としおの代表作を映画化する青春エンターテインメント。問題児ばかりが集う“G組”に転入してきた門松勝太(岸優太)が、クラスメイトや上級生といった仲間たちと全力で生きる姿を描く。『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)や『unknown』(テレビ朝日)などの瑠東東一郎が監督を務める。

 小野が演じるのは、上城レイナ(恒松祐里)率いるレディース集団のメンバーで、紫の特攻服がトレードマークのチーコ。ピュアなレイナとは違い、男女関係にだらしなく経験豊富で、恋愛のアドバイスをするレイナの相談役だ。

 吉村が演じるのは、勝太はじめG組メンバーと対立しており、武華男子高校3年E組で、同校のアタマを張っていると言われている八代勇一。

 星田が演じるのは、問題児だらけのG組の存在を疎ましく思っており、転校してきた勝太をG組に案内する武華男子高校の学年主任・渡辺。

 落合が演じるのは、瞳(吉岡里帆)の元カレで、別れてからも瞳にしつこく付きまとう。DV男・友則。

 後藤が演じるのは、ヘッドの加藤(尾上松也)が率いる天王会の名前を盾に、レイナに執拗に迫る天王会のメンバーの松永。

 大東が演じるのは、武華男子高校のOBで、伝説の不良グループ・Gメンの元メンバー、ある抗争で大怪我を負った過去を持っている桜井稜。

映画『Gメン』キャラクターPV 第4弾【肝田茂樹編】

  あわせて公開された矢本演じる肝田茂樹のキャラクターPVでは、「オタク」「社交的」のテロップが挟まれ、持ち前のコミュニケーション能力で、勝太や問題児だらけのクラスメイトたちの中になじんでいる様子の肝田の様子が映し出されている。さらに、人生初の彼女を熱望する勝太と意気投合し、固い握手や熱い抱擁を交わしたり、勝太と肩を組みながら「わいの言うことだけ聞いとったらええ!」と関西弁で力説している様子などが映し出されている。また、肝田役を演じるにあたり、矢本は約10kgの増量を行っており、喧嘩は弱いがプロレスをこよなく愛するオタクとして、プロレススーツを身にまといアクロバティックなプロレス技で暴れまわるシーンも見どころの一つとなっている。

■公開情報
『Gメン』
8月25日(金)全国公開
出演:岸優太、竜星涼、恒松祐里、矢本悠馬、森本慎太郎、りんたろー。、吉岡里帆、高良健吾、尾上松也、田中圭
原作:小沢としお『Gメン』(秋田書店『少年チャンピオン・コミックス』刊)
監督:瑠東東一郎
脚本:加藤正人、丸尾丸一郎
配給:東映
©︎2023「Gメン」製作委員会 ©︎小沢としお(秋田書店)2015
公式サイト:https://g-men-movie.com/
公式Twitter:https://twitter.com/gmen_movie

関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる