『未来への10カウント』撮影現場に土佐兄弟が潜入 木村拓哉からサプライズ提案も

『みらてん』撮影現場に土佐兄弟が潜入

 木村拓哉主演ドラマ『未来への10カウント』(テレビ朝日系)のメイキング番組が、5月28日深夜0時からテレビ朝日(関東ローカル)で放送されることが決定した。

 本作は、木村演じる“一度希望を失った男・桐沢祥吾”が、図らずも高校ボクシング部のコーチになったことで熱を取り戻し、再生していくさまを描く青春スポーツドラマ。

 第3弾となるメイキング番組『木村拓哉主演ドラマ「未来への10カウント」 ついに最終章!芸人が現場潜入で大ハプニングSP』では、EXITのりんたろー。と土佐兄弟(卓也、有輝)がそれぞれ“胸アツシーンBEST3”を発表する。

 りんたろー。と土佐兄弟の兄・卓也は、ともに木村のファン歴20年以上。りんたろー。が「人の成長の過程に心を打たれる」と語ると、卓也も畳み掛けるような勢いで「これはたまらない! どえらいドラマが来た!」とコメントした。

 さらに、今回は“胸アツシーンBEST3”にランクインしたシーンをプレイバックするとともに、2組が各シーンの魅力も解説する。

 そして、「木村さんに会うために芸能界に入ったと言っても過言ではない」と語る卓也が、本作を観てボクシングジムに入会したことが判明。番組内では、そんな卓也がドラマの撮影現場を訪れ、松葉台高校ボクシング部の部室セットの中へ足を踏み入れる。

 さらに、劇中で木村演じる桐沢がよく座っている場所に座り、桐沢のリュックを見て興奮する卓也の前に、木村本人が登場。加えて、部長・伊庭海斗役の高橋海人(King & Prince)、唯一の女子部員・水野あかり役の山田杏奈、伊庭の跡を継いで新キャプテンとなった玉乃井竜也役の坂東龍汰も現れた。

 キャスト陣の登場に土佐兄弟が喜びをあらわにする中、木村が自ら卓也のミット打ちを受けることに。これに対し、卓也は「夢じゃないよね!?」とコメント。さらに、木村発のサプライズにより全員で記念撮影をした後、木村の口から直々にある提案が行われ、卓也が思わず絶叫する場面も見られた。

※高橋海人の「高」は「ハシゴダカ」が正式表記。

■放送情報
『未来への10カウント』
テレビ朝日系にて、毎週木曜21:00~21:54放送
出演:木村拓哉、満島ひかり、安田顕、高橋海人(King & Prince)、山田杏奈、馬場徹、オラキオ、坂東龍汰、佐久本宝、吉柳咲良、櫻井海音、阿久津仁愛、大朏岳優、山口まゆ、三浦りょう太、富樫慧士、村上虹郎、八嶋智人、滝沢カレン、川原瑛都、市毛良枝、富田靖子、内田有紀、生瀬勝久、柄本明
※三浦りょう太の「りょう」はけものへんに寮のかんむりなし。
脚本:福田靖
演出:河合勇人、星野和成
ゼネラルプロデューサー:横地郁英
チーフプロデューサー:黒田徹也
プロデューサー:川島誠史、都築歩、菊池誠、岡美鶴
音楽:林ゆうき
主題歌:B’z
制作協力:アズバーズ
制作著作:テレビ朝日
(c)テレビ朝日



関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる