『ユダ&ブラック・メシア』をピーター・バラカンが語る Podcast『BCD』第13回配信

『BCD』第13回配信

 リアルサウンド映画部のオリジナルPodcast番組『BARAKAN CINEMA DIARY』の第13回が、5月28日10時より配信を開始した。

 『BARAKAN CINEMA DIARY』は、NHKやTOKYO FM、InterFM897など多くのラジオ放送局でレギュラー番組を持つディスクジョッキー、ピーター・バラカンが映画、配信作品について語るトーク番組。聞き手役にライターの黒田隆憲を迎え、作品にまつわる文化的 ・政治的背景、作品で使用されている音楽についてのトークを展開する。

 第13回で取り上げた作品はNetflixで配信中の映画『ユダ&ブラック・メシア 裏切りの代償』。第93回アカデミー賞では作品賞のほか、脚本賞、助演男優賞など計5部門で6ノミネートされた実録ドラマ。1960年代後半から70年代のアメリカで、急進的な黒人解放運動を展開した政治組織「ブラックパンサー党」の指導者フレッド・ハンプトンが暗殺されるまでの日々を描いている。

 これまで本番組で取り上げてきた作品にも触れながら、ブラックカルチャーの変化、いまなお続く人種問題などについて、語り合っている。

(左より)黒田隆憲、ピーター・バラカン/写真=藤本孝之

■配信情報
『BARAKAN CINEMA DIARY』#13
『ユダ&ブラック・メシア』
出演:ピーター・バラカン、黒田隆憲
配信:5月28日(土)10:00公開
配信メディア:Spotifyほか各種配信サイト
Spotify podcast
Amazon Music ポッドキャスト
Google Podcasts で聴く



関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる