吉村界人主演『人』公開日が8月26日に決定 本ビジュアル&予告編も

 映画『人』の公開日が8月26日に決定し、本ビジュアルと予告編が公開された。

 本作は、山口龍大朗が商業作品初監督を務めるファンタジー映画。不慮の事故によって死亡し、幽霊になってしまった青年・健一と、幽霊が見える健一の母・彩子、すでに他界し幽霊となっている父・拓郎が過ごす3日間を描く。

 本作で主人公・健一を演じるのは吉村界人。そして健一の母・彩子を田中美里、父・拓郎を津田寛治が演じる。そのほか、健一の旧友・石川役で冨手麻妙、彩子に淡い想いを寄せる青年・高橋役で木ノ本嶺浩、近所の幽霊・田中役で五歩一豊が出演する。

 本ビジュアルは、夕刻の浜辺に佇む吉村を捉えたもの。 健一が振り返ってこちらを見据える先には何があるのか。模様にも見える“人”一文字の個性的な タイトルと共に、シンプルながらも力強いビジュアルに仕上がっている。

映画『人』予告編

 予告には、吉村、田中、津田らメインキャストが総出演。幽霊になった健一が、 成仏したいと母に打ち明ける場面や、「なんだろうな、『死』って」と自問する場面など、 劇中の印象的な場面が多数使用されている。

■公開情報
『人』
8月26日(金)より池袋HUMAXシネマズほか全国順次公開
出演:吉村界人、田中美里、冨手麻妙、木ノ本嶺浩、五歩一豊、津田寛治ほか
監督:山口龍大朗
脚本:敦賀零
制作プロダクション:株式会社エクション
配給:SAIGATE
(c)映画「人」制作チーム



関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる