カレン・ギランが殺し屋に 『ガンパウダー・ミルクシェイク』2022年3月18日公開決定

『ガンパウダー・ミルクシェイク』公開決定

 カレン・ギラン主演映画『Gunpowder Milkshake(原題)』が、『ガンパウダー・ミルクシェイク』の邦題で2022年3月18日より全国公開されることが決定した。

ガンパウダー・ミルクシェイク

 本作の監督・脚本を務めるのは、『オオカミは嘘をつく』がクエンティン・タランティーノ監督から「本年度最高傑作」と絶賛されたイスラエル出身のナヴォット・パプシャド。主演に『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのギランを迎え、シスターフッドを讃えたハードボイルド・アクション映画を完成させた。

 ネオンきらめくクライム・シティ。主人公・サムは、この街の暗殺組織に属する腕利きの殺し屋。だがある夜、ターゲットの娘エミリーを匿ったことで組織を追われ、命を狙われる羽目に。殺到する刺客たちを蹴散らし、夜の街を駆け抜ける2人は、かつて殺し屋だった3人の女たちが仕切る図書館に飛び込んだ。図書館秘蔵の銃火器の数々を手に、壮烈な反撃を始める。

  サムが匿う少女・エミリーを演じるのは、『アバター2』にも出演する子役のクロエ・コールマン。サムの母親スカーレット役で『ゲーム・オブ・スローンズ』のレナ・へディが出演するほか、3人の図書館員には、Netflix『ジェラルドのゲーム』のカーラ・グギーノ、『ブラックパンサー』のアンジェラ・バセット、『シャン・チー/テン・リングスの伝説』のミシェル・ヨーが扮する。

 あわせて公開されたポスタービジュアルでは、ネオンを背景に、サムら5人の女性たちが武器を手に立つ姿が切り取られ、カラフルでポップな世界観が表現されている。そして、タイトルにちなんだキャッチコピーとして、「甘さひかえめ。」というフレーズが添えられている。

■公開情報
『ガンパウダー・ミルクシェイク』
2022年3月18日(金)TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー
監督・脚本:ナヴォット・パプシャド
出演:カレン・ギラン、レナ・ヘディ、カーラ・グギーノ、クロエ・コールマン、アダム・ナガイティス、ミシェル・ヨー、アンジェラ・バセット、ポール・ジアマッティ
配給:キノフィルムズ
2021年/フランス・ドイツ・アメリカ合作/英語/カラー/スコープサイズ/DCP/114分/原題:Gunpowder Milkshake/PG12
(c)2021 Studiocanal SAS All Rights Reserved.
公式サイト:https://www.GPMS-movie.jp
公式Twitter:@GPMS_JP



関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる