『逃亡医F』成田凌を追いつめる優秀な警察官役で古屋呂敏が出演 「ワクワクしています」

 2022年1月15日より日本テレビ系で放送がスタートする新土曜ドラマ『逃亡医F』に古屋呂敏が出演することが決定した。

古屋呂敏
古屋呂敏

 『あなたの番です』(日本テレビ系)の福原充則が脚本を手がける本作は、プライムタイム連続ドラマ初主演となる成田凌が、恋人殺しの濡れ衣を着せられ、地位も名前も捨てて逃亡する天才外科医・藤木圭介を演じる、同名コミックスを映像化したサバイバル・ドクター・エンターテインメント。藤木に残されたものは医師としてのプライド、超一流の技術、そしてわずかな手術道具だけ。極限の逃亡生活の中で藤木は、彼にしか救けられない患者たちに遭遇。追手が迫り来る中、それでも彼は目の前の命に手を差し伸べる。

 古屋は、和田聰宏演じるベテラン刑事・筋川の優秀な右腕となる野末考正役を務める。プライム帯の連続ドラマで初のレギュラー出演となる古屋は、成田演じる主人公・藤木を、筋川とともに警察として追う。演じるにあたり古屋は「素直に嬉しい気持ちと、原作に対する愛を感じながらオリジナリティ溢れる脚本に、この作品の世界で生きられることへワクワクしています」と語り、演じる野末については「正義感に溢れる刑事でありながら、どんな組織にも1人は居るだろうなと思えるような男」「濃いキャラクターに囲まれながらも、彼なりの正義をどこまで大切にできるのか今から演じる事が楽しみです」と語った。

 古屋はすでにクランクインしており、「すでに撮影が始まっているのですが、松岡昌宏さん演じる八神の気迫と熱さからスタートして、そして上司である和田聰宏さん演じる筋川が出す魅力的な空気感を感じながら、楽しくお芝居をさせてもらっています」と、クランクインを振り返りながら、撮影中の胸のうちを明かした。

古屋呂敏(野末考正役)コメント

今回、プライム帯の連続ドラマで初のレギュラーということで、素直に嬉しい気持ちと、そして自分自身の役に対する責任を感じました。改めましてありがとうございます。
原作に対する愛がありつつもオリジナリティ溢れる脚本に、この作品の世界で生きられることへワクワクしています。
僕が演じる野末考正は、正義感に溢れる刑事でありながら、どんな組織にも1人は居るだろうなと思えるような男です。
濃いキャラクターに囲まれながらも、彼なりの正義をどこまで大切にできるのか今から演じる事が楽しみです。
すでに撮影が始まっているのですが、松岡昌宏さん演じる八神の気迫と熱さからスタートして、そして上司である和田聰宏さん演じる筋川が出す魅力的な空気感を感じながら、楽しくお芝居をさせてもらっています。
お二人のハードなアクションシーンがあった次の日に撮影でご一緒したのですが、お二人が「身体が痛えー」と言いながらも、さらに動きのあるシーンを演じていらっしゃったのが印象に残っています。
上司と部下の関係である筋川と野末の関係性や会話は、2人だからこそ生まれる空気感を作れるよう毎シーン大切に撮影に臨んでいきたいと思います。
流れるような展開から生まれる一つ一つの物語をぜひ楽しんでいただきたいです。

■放送情報
『逃亡医F』
日本テレビ系にて、2022年1月15日(土)スタート 毎週土曜22:00〜放送
出演:成田凌、森七菜、桐山照史(ジャニーズWEST)、堺小春、古屋呂敏、和田聰宏、酒向芳、前田敦子、安田顕、松岡昌宏
原作:『逃亡医F』(Jコミックテラス刊)(原作:伊月慶悟、作画:佐藤マコト)
脚本:福原充則
演出:佐藤東弥、大谷太郎ほか
音楽:今堀恒雄
チーフプロデューサー:三上絵里子
統轄プロデューサー:荻野哲弘
プロデューサー:藤村直人、本多繁勝
協力プロデューサー:吉川恵美子、阿利極
制作協力:AX-ON
製作著作:日本テレビ
(c)日本テレビ
公式サイト:https://www.ntv.co.jp/toubouif/
公式Twitter:@touboui_ntv



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる