『恋です!』撮影現場をJUJUが訪問 杉咲花も「パワーをいただいています」と感激

『恋です!』撮影現場をJUJUが訪問

 毎週水曜22時から日本テレビ系で放送中の水曜ドラマ『恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜』の撮影現場を、主題歌担当のJUJUが訪問した。

 漫画『ヤンキー君と白杖ガール』(うおやま/KADOKAWA)をドラマ化した『恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜』は、勝ち気だけど恋には臆病な盲学校の女の子と、喧嘩上等だけど根は純粋なヤンキーの2人が繰り広げる、新世代ラブコメディー。光と色がぼんやりわかる程度の弱視の盲学校生ユキコを杉咲花、喧嘩っ早いけど純粋な不良少年の森生を杉野遥亮が演じている。

 本作の主題歌「こたえあわせ」を歌うJUJUが現れたのは、ユキコ(杉咲花)、姉のイズミ(奈緒)、父の誠二(岸谷五朗)が揃う赤座家のセット。撮影終了後に「お邪魔します!」という声とともにJUJUが登場すると、3人は「いらっしゃいませ!」(杉咲)、「赤座家へようこそ!」(岸谷)と大歓迎した。JUJUはプレゼントとして、ドラマの出演者やシーン、点字ブロックや赤いハイヒールなど象徴的なアイテムをかたどった、特製のアイシングクッキーを持参。これにも3人は興味津々で大喜びとなった。

 主演の杉咲は「家にいる時や撮影の前に、JUJUさんの主題歌を聞かせていただいていつもパワーをいただいています」と感激の面持ち。奈緒は「撮影している時にも監督が『ここは主題歌だな』って言ってくださるんですよ。ここで曲がかかってるんだって思うと、私たちもキュッと身が引き締まります」と撮影時のエピソードを語り、岸谷は「それだけドラマと曲がひとつになっているってことだよね。クランクアップしてもJUJUさんの曲が流れたら役に戻っちゃう時がありそう(笑)。主題歌の力はすごいなと思います」と語った。

 なお、そんなJUJUの主題歌「こたえあわせ」に乗せた本作の名場面集が、12月5日18時より日テレドラマ公式YouTubeにて公開されることも決定した。

JUJU コメント

ずっとドラマで見ていた赤座家にお邪魔することができて、とても光栄です!!
ツアーの中で、主題歌の「こたえあわせ」を歌う前に、いかに『恋です!』が素晴らしいかという話をしております。こんなにも確実にキュンとして、泣けて、笑えて、あったかくなって、学びがあってっていうドラマが、今までの人生であったでしょうか!って熱弁をふるっているんです(笑)。
いつも主題歌で携わらせていただくと、ドラマを見ていて自分の声がラストで流れた瞬間に素に戻ってしまうことがあるのですが、今回はそれが無くて! 驚きました。
ドラマが終わってほしくないなってみんなで話しているんです。私は時代劇が好きなのですが、この『恋です!』も時代劇のように41話くらいまで続いてくれたらいいのにって、妄想しています(笑)。

JUJUが持参したプレゼントのアイシングクッキー

■放送情報
『恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜』
日本テレビ系にて、毎週水曜22:00〜放送
出演:杉咲花、杉野遥亮、鈴木伸之、奈緒、岸谷五朗、田辺桃子、細田佳央太、戸塚純貴、ファーストサマーウイカ、堀夏喜(FANTASTICS from EXILE TRIBE)、生見愛瑠
原作:『ヤンキー君と白杖ガール』(うおやま/KADOKAWA)
脚本:松田裕子
演出:内田秀実、狩山俊輔
チーフプロデューサー:加藤正俊
プロデューサー:森雅弘、小田玲奈、鈴木香織(AX-ON)
主題歌:「こたえあわせ」JUJU(ソニー・ミュージックレーベルズ)
(c)日本テレビ



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる