福原遥「本当に毎日が楽しかったです」 若月佑美、高梨臨と『アンラッキーガール!』撮了

『アンラッキーガール!』クランクアップ

 読売テレビ・日本テレビ系にて毎週木曜23時59分より放送中の『アンラッキーガール!』に出演している福原遥、若月佑美、高梨臨の3人がクランクアップを迎えた。

 本作は、とにかくツイてなさすぎる、“世界一不運”な3人のオンナたちが、次々とトラブルに巻き込まれながらも、幸せを掴もうと奮闘していくアンラッキーコメディ。主演の福原が、金運を筆頭に、あらゆる運がゼロの主人公・ 福良幸を演じ、幸と同様に運が悪く、特に男運と対人運が悪い朝倉香を若月、仕事運に見放された綾波樹を高梨が演じている。

 “アンラッキー”な役柄だけに、あるときは全身泥まみれになり、またあるときは顔面にケーキをぶつけられるなど、往年のバラエティさながらの体を張った撮影の連続。そんな日々をともに乗り越えてきた福原、若月、高梨が11月某日、揃ってクランクアップを迎えた。最終日は、幸、香、樹が出会った思い出の喫茶店「蓮」で、“アンラッキーな3人にまさかの本物のラッキーが!?”というシーンを撮影。香の元カレ・桜田卓海役の板垣瑞生、幸たちを占いで導いた常連客・指宿恵徳役の生瀬勝久、喫茶店のアルバイト店員・藤良男役の岐州匠も交え、賑やかな現場となった。

 今回の撮影を通して仲良くなったキャスト陣は終始、リラックスムード。合間には様々な雑談に華を咲かせ、思わず一同盛り上がる一幕も。セッティングのため精力的に動き回るスタッフに支えられながら丁寧に1カットずつ撮影し、ついにクランクアップ。スミス監督から花束をもらった瞬間、思わず感極まり「泣く予定じゃなかったのに」と目に涙を浮かべる福原。それでも何とか気を取り直し、ずっと現場を明るくして来た笑顔で「主演ということでクランクインまですごく不安でしたが、優しいスタッフさんや温かい共演者の方々に支えてもらい、撮影を終えることができました。お姉ちゃん2人(若月、高梨)にもいっぱい甘えさせていただいて、本当に毎日が楽しかったです。お別れするのは寂しいですけど、もっともっと女優として努力して、また皆さんとお会いできるように頑張りたいと思います」とコメントした。

 若月と高梨も「無事に撮影を終えられてほっとした気持ちです。アンラッキーな香たちが遭遇する出来事やアクションの撮影は大変でしたが、私たちのために準備し、支えてくださったスタッフさんに感謝しています」(若月)、「本当に毎日楽しかったし、自分の中でも新しい役柄に挑戦できてよかったです。これからは視聴者として、完成を楽しみにしています」(高梨)と、2カ月半の撮影を振り返った。なお福原たちは日頃からよく連絡を取り合っているらしく、「もう続編に向け計画を練ってるんです。シーズン2と映画化、よろしくお願いします!(笑)」とニッコリ。生瀬や板垣、岐州も「また皆さんとお仕事をしたい」と、再会を願っていた。

■放送情報
プラチナイト モクドラF『アンラッキーガール!』
読売テレビ・日本テレビ系にて、毎週木曜23:59~放送
出演:福原遥、若月佑美、高梨臨、生瀬勝久、板垣瑞生、長井短、岐洲匠、新井舞良
脚本・構成:伊達さん(大人のカフェ)
脚本:モラル
監督:スミス、吉田卓功、青木達也
チーフプロデューサー:沼田賢治(読売テレビ) 
プロデューサー:中山喬詞(読売テレビ)、櫻井雄一(ソケット)
制作協力:ソケット
制作著作:読売テレビ 
(c)読売テレビ
公式サイト:https://www.ytv.co.jp/unluckygirl/
公式Twitter:@unlucky_ytv
公式Instagram:@unlucky_ytv



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる