ガッツ石松、『日本沈没―希望のひと―』第5話にゲスト出演 「杏ちゃんと共演だゾ!」

ガッツ石松、『日本沈没』第5話にゲスト出演

 ガッツ石松が、11月14日放送のTBS日曜劇場『日本沈没―希望のひと―』第5話に出演することが発表された。

 1973年に刊行された小松左京の代表作『日本沈没』をドラマ化する本作。大きくアレンジを加え、原作でも描かれていた“環境問題”を、2021年バージョンとして今に照らし合わせて鮮明に描き出す。さらに、主人公を含め登場人物はオリジナルキャラクターに。2023年の東京を舞台に、沈没という目に見えない危機が迫る中で“見出していく希望”をテーマに描かれる。

 ガッツ石松は漁師役で出演。第4話では、関東沈没がいよいよ始まってしまうという衝撃の展開で幕を閉じた。沿岸部にいた主人公・天海啓示(小栗旬)と椎名実梨(杏)も関東沈没に巻き込まれてしまい、その被害を受ける。そんな中、天海の元妻・香織(比嘉愛未)と娘・茜(宝辺花帆美)、椎名の母・和子(宮崎美子)らが乗った避難バスがトンネル崩落事故に巻き込まれたという情報が入る。椎名はトンネル崩落事故現場に向かうため、絶たれた陸路ではなく海路を探す。漁港を彷徨っている椎名の前に現れたのが、ガッツ石松演じる漁師だった。

 ガッツ石松のTBS連続ドラマへの出演は、2003年に放送された金曜ドラマ『ブラックジャックによろしく』以来18年ぶりとなる。本作の出演についてガッツ石松は「杏ちゃんと共演だゾ! うれしいネ。OK牧場!!」とコメントしている。

■放送情報
日曜劇場『日本沈没―希望のひと―』
TBS系にて、毎週日曜21:00~21:54放送
出演:小栗旬、松山ケンイチ、杏、ウエンツ瑛士、中村アン、高橋努、浜田学、河井青葉、六角慎司、山岸門人、竹井亮介、高野ゆらこ、与田祐希(乃木坂46)、國村隼、小林隆、伊集院光、風吹ジュン、比嘉愛未、宮崎美子、吉田鋼太郎(特別出演)、杉本哲太、風間杜夫、石橋蓮司、仲村トオル、香川照之
ナレーション:ホラン千秋
原作:小松左京『日本沈没』
脚本:橋本裕志
プロデュース:東仲恵吾
製作著作:TBS
(c)TBS
公式サイト:https://www.tbs.co.jp/nihon_chinbotsu_tbs/
公式Twitter:@NCkibou_tbs
公式Instagram:nckibou_tbs



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる