バーチャルライブが映画館で蘇る 『Gorillaz: Song Machine From Kong』劇場公開決定

Gorillazライブ作品が劇場公開

 Gorillazのライブ映像作品『Gorillaz: Song Machine From Kong / Gorillaz:ソング・マシーン・フロム・コング』が、12月8日、9日に世界同日劇場公開されることが決定した。

 本作は、ヌードル(Gt)、マードック・ニカルス(Ba)、ラッセル・ホッブス(Dr)、2D(Vo/Key)によるGorillazが、ロンドンにあるコング・スタジオで撮影したバーチャルライブ映像作品。映画館限定の舞台裏映像『Live From Kong』には、未公開のインタビュー映像やデーモン・アルバーンとジェイミー・ヒューレットの解説が含まれる。

 2020年12月に待望のステージ復帰を果たした『Song Machine Live』に続き、ヒューレットの壮大なビジュアルとスリリングなライブパフォーマンスをGorillaz独自の方法で融合させている。

 世界配給を担当するトラファルガー・リーシングのCEOであるマーク・アレンビーは、「LIVENowとイレブン・マネジメントのチームと提携してGorillazの『Gorillaz: Song Machine Live FromKong』をお届けできることを嬉しく思います。皆様に映画館の臨場感あふれるサラウンド・サウンドで劇場独占映像と彼らの素晴らしいライブを体験していただけることを楽しみにしています」とコメント。また、製作会社LIVENowのチーフコマーシャルオフィサー、ジェームズ・マシングは、「LIVENowの目標は、ファンの皆様に究極のライブミュージック体験を提供することです。だからトラファルガー・リーシング社と共にGorillazの『Gorillaz: Song Machine Live From Kong』を世界の映画館を通してファンへお届けできることを嬉しく思います。昨年12月に、絶賛されたアルバムの演奏をファンへ配信という形でお届けしましたが、今回は大きなスクリーンで楽しんで頂けることを誇りに思います」とコメントを寄せた。

『ソング・マシーン・フロム・コング』場面写真

■公開情報
『Gorillaz: Song Machine Live From Kong / Gorillaz:ソング・マシーン・フロム・コング』
12月8日(水)公開
キャスト:2D、マードック、ラッセル、ヌードル
監督:ニコラス・ジャック・デイビーズ
プロデューサー:Niamh Byrne, Regine Moylett
製作会社:LIVENow
世界配給:トラファルガー・リーシング
日本国内配給:カルチャヴィル合同会社 
(c)2020 Gorillaz: Song Machine Live From Kong
公式サイト:https://www.culture-ville.jp/gorillaz
公式Facebook:https://www.facebook.com/Gorillaz/
公式Twitter:https://twitter.com/GORILLAZ
公式Instagram:https://www.instagram.com/GORILLAZ
公式YouTube:https://www.youtube.com/Gorillaz



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる