ドニー・イェンVSニコラス・ツェーのポスターも 『レイジング・ファイア』12月24日公開

 ドニー・イェンとニコラス・ツェーのW主演作『Raging fire(英題)』が、『レイジング・ファイア』の邦題で12月24日に公開されることが決定した。

 本作は、2020年に他界したベニー・チャン監督の遺作となった香港映画。中国で公開4週連続1位を記録、220億円突破の大ヒットを記録している。『るろうに剣心』シリーズなどを手掛けている谷垣健治がスタント・コーディネーターを担当した。

 ベニー・チャン監督と長年の付き合いがあるドニー・イェンは今回プロデューサーにも名を連ね、さらにアクション監督も務めた。「ベニーと僕が長年に渡ってアクション映画で経験したことの集大成さ。これまでのアクション映画に対する彼のビジョンが現れている」とドニー・イェンはコメントを寄せている。

 あわせて公開された日本版ポスタービジュアルには、ドニー・イェン演じる正義に燃える警官チョンとニコラス・ツェー演じる復讐に燃える元警官ンゴウが対峙する姿をメインに、「正義の怒りに燃える警察」「復讐の怒りに燃える狂獣」というコピーが配されている。

 なお本作は現在開催中の第34回東京国際映画祭ガラ・セレクションへ出品されており、11月2日の上映チケットは即完売となった。

■公開情報
『レイジング・ファイア』
12月24日(金)TOHOシネマズ 日比谷ほか全国公開
監督・脚本・プロデュース:ベニー・チャン
主演・アクション監督・プロデューサー:ドニー・イェン
主演:ニコラス・ツェー、チン・ラン
スタント・コーディネーター:谷垣健治
配給:ギャガ
原題:怒火・重案/2021/香港・中国/カラー/シネスコ/5.1ch/126分/字幕翻訳:鈴木真理子/PG12
(c)Emperor Film Production Company Limited Tencent Pictures Culture Media Company Limited Super Bullet Pictures Limited  ALL RIGHTS RESERVED
公式サイト:gaga.ne.jp/ragingfire/



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる