瀬戸康史が女子高生に突然求婚される 『愛なのに』主題歌入り予告&新場面写真公開

『愛なのに』みらんによる主題歌入り予告公開

 2022年2月25日に公開される瀬戸康史主演映画『愛なのに』の予告編が公開された。

 今泉力哉監督と城定秀夫監督が互いの脚本を提供しあってR15+のラブストーリー2本を制作する新たなプログラムピクチャー「L/R15」。監督・城定、脚本・今泉による本作は「L/R15」のLとして制作された。古本屋の店主と、店主にプロポーズする女子高生、店主の憧れの女性など、一方通行の恋愛が交差し二転三転する先の読めないラブコメディとなる。

 一方「L/R15」のRとして、監督・今泉、脚本・城定による『猫は逃げた』を制作。飼い猫“カンタ”をどちらが引き取るかで揉める離婚直前の夫婦とそれぞれの恋人の話で、1匹の猫と愚かで不器用な4人の男女によって繰り広げる異色の恋愛狂騒劇となる。

 本作で主演を務める瀬戸が演じるのは、古本屋の店主・多田浩司。また、ゲスの極み乙女。のドラマーとして活動するほか、女優としても活動の幅を広げるさとうほなみが多田の憧れの女性・一花役を務め、河合優実が多田に突然求婚する女子高生・岬役を演じる。そのほか、中島歩、向里祐香、丈太郎、毎熊克哉も出演する。

『愛なのに』予告編

 公開され予告編では、瀬戸演じる古本屋店主の多田が、河合演じる女子高校生・岬から突然プロポーズされるシーンから始まる。さらに、憧れの女性、一花の婚約を知る多田の葛藤、幸せであるはずの一花の婚約者・亮介(中島歩)の裏切りが映し出されていく。やがて傷心の一花が多田に持ちかけた“ある提案”をきっかけに、登場人物たちの一方通行の思いが加速していく。

 また、映像内では、曽我部恵一がプロデューサーを務めたみらんによる主題歌「低い飛行機」の一部音源が初披露されている。

曽我部恵一
みらん

『愛なのに』場面写真

■公開情報
『愛なのに』
2022年2月25日(金)新宿武蔵野館ほか全国順次公開
出演:瀬戸康史、さとうほなみ、河合優実、中島歩、向里祐香、丈太郎、毎熊克哉、オセロ(猫)
監督:城定秀夫
脚本:今泉力哉、城定秀夫
主題歌:みらん「低い飛行機」(作詞・作曲:みらん/プロデューサー:曽我部恵一)felicity・P-VINE
製作:2021『愛なのに』フィルムパートナーズ
製作幹事:東映ビデオ
制作プロダクション:レオーネ
配給:SPOTTED PRODUCTIONS
(c)2021「愛なのに」フィルムパートナーズ
公式サイト:https://lr15-movie.com



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる