岡田准一と柴咲コウ、山田涼介と阿部純子が身を寄せ合う 『燃えよ剣』新場面写真公開

 現在公開中の映画『燃えよ剣』の新たな場面写真が公開された。

 本作は、司馬遼太郎の同名ベストセラー小説を『関ヶ原』『検察側の罪人』の原田眞人監督が実写映画化した時代劇。新選組・副長として組織を統率、激動の幕末を駆け抜けた剣豪・土方歳三の半生を描く。岡田准一、伊藤英明、山田涼介、柴咲コウ、鈴木亮平らが出演する。

 公開された場面写真には、土方(岡田准一)と沖田(山田涼介)の2人が、それぞれの想い人である、お雪(柴咲コウ)、糸里(阿部純子)とともに静かに身を寄せ合い、心通わせる姿が写し出されている。

 “新選組”としての誇りと信念を胸に、命を懸けた危険な戦いに身を投じる土方と沖田。写真では、そんな彼らが決して戦場では見せることのない表情を浮かべており、お雪と糸里に対する深い愛の絆を感じさせる。一方で、血に染まる沖田と彼を抱き寄せ涙を流す糸里の姿からは、激動の時代によって引き裂かれていく彼らの切ない運命の結末も予感させる。

 原作ではフィクションでありながら、「司馬遼太郎先生にとって特別思い入れのあるキャラクター」と原田監督が明かすお雪を演じた柴咲は、運命の出会いを果たした土方とお雪について、「人間の輝く部分とその裏側にある影の部分の両面で惹かれ合うものがあったと思う」とコメント。土方を演じた岡田とは、あまり多くの言葉を交わすことはなかったものの、「(土方とお雪の)見えない絆というものがどんどん深まるようなお芝居だった」と撮影当時を振り返っている。そんな柴咲に対し、原田監督や岡田も「表情のニュアンスから繊細さと美しさを醸し出していて、すべての瞬間をお雪として生きていた」(監督)、「立ち姿もキレイで、現場ではいつも美しいと思っていた」(岡田)と絶賛した。

■公開情報
映画『燃えよ剣』
全国公開中
出演:岡田准一、柴咲コウ、鈴木亮平、山田涼介、尾上右近、山田裕貴、たかお鷹、坂東巳之助、安井順平、谷田歩、金田哲、松下洸平、村本大輔、高嶋政宏、柄本明、市村正親、伊藤英明
脚本・監督:原田眞人
原作:司馬遼太郎『燃えよ剣』(新潮文庫刊)
製作:『燃えよ剣』製作委員会
製作プロダクション:東宝映画
配給:東宝、アスミック・エース
(c)2021「燃えよ剣」製作委員会
公式サイト:moeyoken-movie.com
公式Twitter:@moeyoken_movie
公式Facebook:www.facebook.com/moeyokenmovie



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる