『イカゲーム』ファン・ジュノ役で強烈な存在感 カメレオン俳優ウィ・ハジュン出演作6選

『イカゲーム』ウィ・ハジュン出演作6選

 Netflixで配信されるやいなや、世界的人気を誇る韓国ドラマ『イカゲーム』。日本の視聴ランキングでも連日上位に食い込み、今大注目の作品である。視覚的な分かりやすさとインパクトに加えて、登場人物のバックグラウンドを現代社会の問題に触れながら描いている点が、人気の理由の一つだと推測する。

 本作品で一際存在感を放ち、殺気に満ち溢れた目を持つ男ファン・ジュノを演じるのが、ウィ・ハジュンである。『イカゲーム』出演後、Instagramのフォロワー数は急増。既に新作ドラマ『Bad and Crazy(原題)』への出演も予定していると報じられており、今後の活躍から目が離せない。甘い恋愛ドラマから身震いするようなサスペンスまで、幅広く活躍している彼の出演作と魅力に迫りたい。

『イカゲーム』(2021年)

 人生の崖っぷちに立たされた人々が、生死をかけて456億ウォンを争奪するサバイバルゲームを描いた作品。シーズン1は全9話となっており、ノンストップで観てしまう程の中毒性と疾走感のあるドラマだ。ただし、本作品のメインは残虐的なゲームというわけではない。ゲームそのものというよりは、参加者たちが、なぜここまで窮地に追い込まれたのかに焦点を当て、背景となる社会問題に切り込んでいく。

『イカゲーム』Netflixにて配信中

 ウィ・ハジュンは、失踪した兄を追ってゲームに潜入する警察官ファン・ジュノを演じる。“ゲームの運営者は顔を出してはならない”というルールを利用し、運営者の面を装着して潜り込むのである。真相を明らかにしていく彼のシーンは、どれも息ができない程緊迫感が漂う。そして、直視できないほどの怒りと殺気に満ちた目は、一度見ると頭から離れない。決して相手に屈しない彼の大胆な行動は、本作品の注目ポイントの一つであり、物語を加速させる大切な要素となっている。

『ロマンスは別冊付録』(2019年)

 若手エリート編集長が、夫と離婚し7年ぶりに再起を図ろうとする女性と、一つ屋根の下で暮らし始める恋愛物語。編集長チャ・ウノ(イ・ジョンソク)は、幼い頃カン・ダニ(イ・ナヨン)に命を救ってもらって以来、想いを寄せ続けている。甘い年下男子との恋愛模様に加えて、専業主婦からもう一度社会へ復帰して働く大変さを丁寧に描いている点も、本作品の見どころだと思う。

『ロマンスは別冊付録』Netflixにて配信中

 主人公ダニに心を惹かれるもう一人の年下男子チソジュンとして、ウィ・ハジュンは登場する。雨の日に、ずぶ濡れ裸足で片手に焼酎を持ったダニに遭遇したことがきっかけで距離を近づけていくのである。彼女を見つめる天使のようなあどけない笑顔は、あまりの魅力につい口元が緩んでしまう。また、徐々に明かされていく彼の過去は、物語を構成する重要なピースとなっており、最後まで展開が見逃せない。

『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』(2018年)

2019.2.9 DVDレンタルスタート!No.1次世代スター”チョン・ヘイン初主演ドラマ

 20年来の親友の弟を愛してしまった女性を描く、甘くて切ない物語。あまりのリアルさと叙情的な世界観は、ドキュメンタリーを見ている気持ちにさせる。また、破壊的な笑顔で母性をくすぐりながら一直線に相手を愛し続ける年下男子ソ・ジュニという役柄は、チョン・ヘインの魅力を爆発させている。 くすぐったくなるような年の差の恋愛と、親や親友からの猛反対によって引き離されていく二人の心情変化が見どころの一つだ。

 ウィ・ハジュンは、主人公ユン・ジナ(ソン・イェジン)の弟で、ジュニの幼なじみユン・スンホを演じる。姉のことなど一切興味がないと見せかけて、実はいつも彼女の幸せを願う優しい男性だ。姉に対するジュニの恋心に気付いた後は、姉、親友、両親に挟まれながらも、それぞれに寄り添っていく役割を担う。誰も傷つけたくないと思う彼だからこそ、劇中では葛藤する表情が多く見られる。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アクター分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる