千葉雄大、『正義の天秤』最終話にゲスト出演 「亀梨さんの目の力に押されないように」

『正義の天秤』最終話ゲストに千葉雄大

 NHK土曜ドラマ『正義の天秤』最終話に千葉雄大がゲスト出演することがわかった。

 本作は、大門剛明の同名小説を原作とした法廷ミステリー。医師から転職した天才弁護士が、冤罪の悲劇に苦しみながら、戦力外チームを率いて数々の難事件の真相を暴いていく。

 「元外科医」の肩書を持つ弁護士・鷹野和也を亀梨和也が演じるほか、奈緒、北山宏光、大政絢、佐戸井けん、大島優子、萩原聖人、竹中直人、中村雅俊がキャストに名を連ねた。

 千葉が演じるのは、少女誘拐殺人事件の犯人・南野一翔。最終話では、鷹野は南野の弁護を務めることに。南野は罪を認めており、争点は無期懲役か死刑かの一点。担当検事は一ノ瀬(萩原聖人)。調査する中で、南野が父親の虐待から逃れるために改名していたことがわかる。公判の中で、鷹野と検察のエース・一ノ瀬の火花を散らす弁論が展開。そして、全ての真相が明らかとなった時、鷹野はある大きな決断をする。

千葉雄大(南野一翔役)コメント

20211015-seigino-03
20211015-seigino-02
20211015-seigino-04
previous arrow
next arrow
20211015-seigino-03
20211015-seigino-02
20211015-seigino-04
previous arrow
next arrow

亀梨さんの目の力に押されないように踏ん張っていました。
みなさん撮影期間を紡がれていて、そこに飛び込むのは少し緊張したのですが、現場のものづくりの雰囲気に救われました。
亀梨さん演じる鷹野をぜひ追っていただきたいです。

■放送情報
土曜ドラマ『正義の天秤』
NHK総合にて、毎週土曜21:00〜21:49(連続5回)
出演:亀梨和也、奈緒、北山宏光、大政絢、佐戸井けん太、大島優子、萩原聖人、竹中直人、中村雅俊
原作:大門剛明
脚本:田辺満、田中眞一、井上季子
音楽:河野伸
制作統括:渋谷未来(ジ・アイコン)、真鍋斎(NHKエンタープライズ)、岡本幸江(NHK)
演出:片岡敬司、二宮崇
写真提供=NHK



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる