サンドウィッチマン、『おかえりモネ』に漁師役で出演 「一流の役者の仲間入りですかね」

『おかえりモネ』にサンドウィッチマン

 毎週月曜日から土曜日まで(土曜日は1週間の振り返り)放送されているNHKの連続テレビ小説『おかえりモネ』。第106話、107話にゲスト出演したサンドウィッチマンよりコメントが寄せられた。

 本作は、「海の町」宮城県・気仙沼で生まれ育ち、「森の町」登米で青春を送るヒロイン百音(清原果耶)が、“気象予報”という「天気」にとことん向き合う仕事を通じて、人々に幸せな「未来」を届けてゆく、希望の物語。

 サンドウィッチマンの2人は漁師役として出演。2人は土曜日に一週間を振り返るMCとして、『おかえりモネ』を盛り上げてきた。晴れて本編に出演できたことについて、伊達みきおは、「これで一流の役者の仲間入りですかね」とアピールしつつ、「ほんと緊張した。方言慣れているはずなのに、 いざ!となるとできなくなったわ!」とコメント。富澤たけしは、「方言強すぎると、伝わらないしね。これ、全国放送だから、みんなわかんないとクレーム来ちゃうでしょ」と出演を振り返った。

サンドウィッチマン(伊達みきお×富澤たけし)コメント全文

伊達:僕たちも、これで一流の役者の仲間入りですかね。
富澤:まあ、そうなるでしょうね。まあ緊張しましたけどね。気象予報士役で出てます。
伊達:いやどう見ても漁師だわ。でも、ほんと緊張した。方言慣れているはずなのに、 いざ!となるとできなくなったわ!
富澤:方言強すぎると、伝わらないしね。これ、全国放送だから、みんなわかんないとクレーム来ちゃうでしょ。
伊達:俺らが本気出しちゃうとね! 何言ってっかわかんないからね!
富澤:他の出演者の方も、気仙沼の方言うますぎたよね。
伊達:ここ、実は渋谷のスタジオじゃなくて、気仙沼の漁協じゃない?って信じそうになったよ
富澤:それに俺たちも馴染みすぎ。
伊達:みなさん気づいてくれるかな? 俺たちが出てるって。俺なんか、かけてるメガネは自前のじゃなくて役用のメガネだし。いつもと違うからわからないかも。
富澤:ほとんど一緒だから変わらないわ(笑)

■放送情報
NHK連続テレビ小説『おかえりモネ』
総合:午前8:00〜8:15、(再放送)12:45〜13:00
BSプレミアム・BS4K:7:30〜7:45、(再放送)11:00 〜11:15
※土曜は1週間を振り返り
出演:清原果耶、内野聖陽、鈴木京香、蒔田彩珠、藤竜也、竹下景子、夏木マリ、坂口健太郎、浜野謙太、でんでん、西島秀俊、永瀬廉、恒松祐里、前田航基、高田彪我、浅野忠信ほか
脚本:安達奈緒子
制作統括:吉永証、須崎岳
プロデューサー:上田明子
演出:一木正恵、梶原登城、桑野智宏、津田温子ほか
写真提供=NHK



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる