濱田祐太郎、『恋です!』で解説コーナーの案内人に 「どっちか迷ったら笑ってください」

濱田祐太郎、『恋です!』で案内人役に

 10月6日より放送がスタートする日本テレビ系新水曜ドラマ『恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜』に、濱田祐太郎が出演することが決定した。

 漫画『ヤンキー君と白杖ガール』(うおやま/KADOKAWA)をドラマ化する本作は、勝ち気だけど恋には臆病な盲学校の女の子と、喧嘩上等だけど根は純粋なヤンキーの2人が繰り広げる、新世代ラブコメディー。光と色がぼんやりわかる程度の弱視の盲学校生ユキコと、喧嘩っ早いけど純粋な不良少年の森生。運命の出会いをした2人がお互いのことを理解し、惹かれ合っていく。

 朝の連続テレビ小説『おちょやん』(NHK総合)以来初のドラマ出演となる杉咲花が、主人公である盲学校生・赤座ユキコ役を担当。純粋な不良少年の黒川森生を杉野遥亮が演じる。脚本を手がけるのは、『ごくせん』シリーズ(日本テレビ系)、『東京タラレバ娘』(日本テレビ系)、『レンアイ漫画家』(フジテレビ系)の松田裕子。

 盲目の漫談家で、R-1ぐらんぷり2018王者の濱田が演じるのは、本作の解説コーナーの案内人役。視覚障害に関する豆知識を自らの体験談も交えて紹介する。

 出演が決定した濱田、日本テレビ情報・制作局プロデューサーの森雅弘からはコメントが寄せられている。

コメント

濱田祐太郎

今回、案内人として出演させて頂くことになりました濱田祐太郎です。案内人はドラマの途中に現れる謎の役割ですが、僕自身も芸人になって初めてのテレビのレギュラーが全国放送のこのドラマと言う謎の芸人人生なのでぴったりだと思っています。主演の杉咲さんは見ている人が思わず笑顔になっちゃうような素敵な方だと聞いたので、僕も見ている人が笑顔になるように頑張ります。みなさんどっちか迷ったら笑ってくださいね。

日本テレビ 情報・制作局 プロデューサー 森雅弘

『恋です!』の制作にあたり、視覚障害について伝える難しさに悩んでいましたが、濱田祐太郎さんと言う最適なナビゲーターに御出演いただける事になりました。濱田さんが語る視覚障害のイロイロも、このドラマならではのシーンの一つになれば嬉しいです。
どっちか迷ったら私も笑いながら学びたいと思っています。

■放送情報
『恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜』
日本テレビ系にて、10月6日(水)スタート 毎週水曜22:00〜放送
出演:杉咲花、杉野遥亮、奈緒、鈴木伸之、田辺桃子、細田佳央太、生見愛瑠、堀夏喜(FANTASTICS from EXILE TRIBE)、濱田祐太郎、ファーストサマーウイカ、戸塚純貴、古川雄大、岸谷五朗
原作:『ヤンキー君と白杖ガール』(うおやま/KADOKAWA)
脚本:松田裕子
演出:内田秀実、狩山俊輔
チーフプロデューサー:加藤正俊
プロデューサー:森雅弘、小田玲奈、鈴木香織(AX-ON)
主題歌:「こたえあわせ」JUJU(ソニー・ミュージックレーベルズ)
(c)日本テレビ



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる