『ラストナイト・イン・ソーホー』東京国際映画祭でジャパンプレミア開催へ 新場面写真も

エドガー・ライト新作TIFFでプレミア上映

 12月よりTOHOシネマズ日比谷、渋谷シネクイントほかにて全国公開される映画『ラストナイト・イン・ソーホー』が、第34回東京国際映画祭にてジャパンプレミア上映されることが決まった。

 本作は、『ショーン・オブ・ザ・デッド』『ホット・ファズ -俺たちスーパーポリスメン!-』『ベイビー・ドライバー』などのエドガー・ライト監督4年ぶりの新作となるタイムリープ・サイコホラー。

 キャストには、『ジョジョ・ラビット』『オールド』のトーマシン・マッケンジー、Netflixオリジナルシリーズ『クイーンズ・ギャンビット』のアニャ・テイラー=ジョイが名を連ね、ロンドンの異なる時代に存在する二人の若い女性を演じる。彼女たちはある恐ろしい出来事によって、それぞれが抱く“夢”と“恐怖”がシンクロしていく。同じ場所で異なる時代を生きる二人が出会ったとき、果たして彼女たちに何が起きるのか。

 本作のジャパンプレミア上映が行われるのは、10月30日から11月8日にかけて日比谷・有楽町・銀座地区にて開催される第34回東京国際映画祭。同映画祭のガラ・セレクション部門に出品される。先にお披露目となった国際映画祭では、ヴェネチアを皮切りにトロントでも上映された。なお、上映スケジュールやチケット発売日などは映画祭公式サイトにて随時アップデートされる予定だ。

 あわせて新たな場面写真も公開。現代と60年代のそれぞれの時代を生きるエロイーズ(トーマシン・マッケンジー)とサンディ(アニャ・テイラー=ジョイ)が、ソーホーという町で日々を送る様子が切り取られている。

 なお、ライト監督はワールドプレミアにあたるヴェネチアでの上映前に自身のTwitterで、「大きなスクリーンで楽しんでもらうためにあえて秋に延期にした」「未来の観客のために後半の展開をあまり明かさないで」と声明を発信している。

0921_lastnightinsoho_sub02
0921_lastnightinsoho_sub01
0921_lastnightinsoho_sub03
0921_lastnightinsoho_sub04
0921_lastnightinsoho_sub05
previous arrow
next arrow
 
0921_lastnightinsoho_sub02
0921_lastnightinsoho_sub01
0921_lastnightinsoho_sub03
0921_lastnightinsoho_sub04
0921_lastnightinsoho_sub05
previous arrow
next arrow

■公開情報
『ラストナイト・イン・ソーホー』
12月より、TOHOシネマズ日比谷、渋谷シネクイントほか全国公開
監督:エドガー・ライト
脚本:エドガー・ライト、クリスティ・ウィルソン=ケアンズ
製作:ティム・ヴィーヴァン、ニラ・パーク
出演:アニャ・テイラー=ジョイ、トーマシン・マッケンジー、マット・スミス、テレンス・スタンプ、マイケル・アジャオほか
配給:パルコ、ユニバーサル映画
2021年/イギリス/カラー/デジタル/英語/原題:Last Night In Soho/R-15
(c)2021 FOCUS FEATURES LLC. ALL RIGHTS RESERVED
公式Twitter:@LNIS_JP
公式Instagram:@LNIS_JP

■イベント情報
第34回東京国際映画祭
開催期間:10月30日(土)~11月8日(月)
会場:日比谷・有楽町・銀座地区
公式サイト:www.tiff-jp.net



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる