永野芽郁&田中圭演じる理想の父娘の姿も 『そして、バトンは渡された』新場面写真公開

『そして、バトンは渡された』新場面写真公開

 10月29日に公開される映画『そして、バトンは渡された』の新場面写真が公開された。

 2018年2月に発売され、累計発行部数は90万部を突破している瀬尾まいこの同名小説を映画化する本作。『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』の前田哲が監督を務め、血も時間も関係ない家族関係を描く。

 血の繋がらない親の間をリレーされ、4回も苗字が変わった主人公の森宮優子を永野芽郁、優子が2人暮らしをする血の繋がらない父親・森宮さんを田中圭、そして夫を何度も変えて自由奔放に生きる魔性の女性・梨花を石原さとみがそれぞれ演じる。梨花は、泣き虫な娘のみぃたんに精一杯愛情を注ぎ共に暮らしていたが、ある日突然、娘を残して姿を消してしまう。石原は今回がキャリア初の母親役となる。そのほか、岡田健史、大森南朋、市村正親らが脇を固める。

 公開された場面写真では、優子(永野芽郁)と森宮さん(田中圭)がキッチンに立って一緒に料理を作っている様子や、梨花(石原さとみ)が意味深な表情でみぃたん(稲垣来泉)を抱きしめるシーンが。また、風変わりな家族構成の優子に惹かれていく天才ピアニストの同級生・早瀬くん(岡田健史)と、早瀬くんに恋心を抱く学生時代の優子の初々しい姿なども切り取られている。

0826_soshitebatton_sub09
0826_soshitebatton_sub08
0826_soshitebatton_sub01
0826_soshitebatton_sub02
0826_soshitebatton_sub03
baton_yoko_1920x1080_0813
previous arrow
next arrow
0826_soshitebatton_sub09
0826_soshitebatton_sub08
0826_soshitebatton_sub01
0826_soshitebatton_sub02
0826_soshitebatton_sub03
baton_yoko_1920x1080_0813
previous arrow
next arrow

■公開情報
『そして、バトンは渡された』
10月29日(金)全国ロードショー
出演:永野芽郁、田中圭、石原さとみ、岡田健史、稲垣来泉、朝比奈彩、安藤裕子、戸田菜穂、木野花、 大森南朋、市村正親
原作:瀬尾まいこ『そして、バトンは渡された』(文春文庫刊)
監督:前田哲
脚本:橋本裕志
音楽:富貴晴美
インスパイアソング:SHE’S「Chained」(ユニバーサルミュージック)
配給:ワーナー・ブラザース映画
(c)2021 映画「そして、バトンは渡された」製作委員会
公式サイト:soshitebaton-movie.jp   
公式Twitter:@baton_movie 



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる