岡田健史の俳優としての新たな扉が開いた瞬間 『青天を衝け』平九郎の壮絶な最期

『青天を衝け』平九郎の壮絶な最期

 また、今回は徳川家康(北大路欣也)や天璋院(上白石萌音)、和宮(深川麻衣)、土方歳三(町田啓太)など多くの人物が再登場を果す中、初登場となった人物がいる。それが、三井組の番頭である三野村利左衛門(イッセー尾形)。新政府が出した太政官札に興味を示す栄一に、「まことの戦はこれからざんすよ。わしら商人の戦いは」と話しかける。その特徴的な前歯に語尾の「ざんす」から『おそ松くん』のイヤミが連想されるが……彼は栄一と対立することになる神出鬼没で食えない商人だ。

 『青天を衝け』は2週の放送休止を経て、次回9月12日に再開。第26回「篤太夫、再会する」では、栄一が久々に血洗島に帰郷。そして、昭武(板垣李光人)との約束を果たすべく、慶喜と再会する。

■放送情報
大河ドラマ『青天を衝け』
NHK総合にて、毎週日曜20:00~放送
BSプレミアムにて、毎週日曜18:00~放送
BS4Kにて、毎週日曜9:00~放送
出演:吉沢亮、小林薫、和久井映見、村川絵梨、藤野涼子、高良健吾、成海璃子、田辺誠一、満島真之介、岡田健史、橋本愛、平泉成、朝加真由美、竹中直人、渡辺いっけい、津田寛治、草なぎ剛、堤真一、木村佳乃、平田満、玉木宏ほか
作:大森美香
制作統括:菓子浩、福岡利武
演出:黒崎博、村橋直樹、渡辺哲也、田中健二
音楽:佐藤直紀
プロデューサー:板垣麻衣子
広報プロデューサー:藤原敬久
写真提供=NHK



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマシーン分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる