吉沢亮が渋沢栄一ゆかりの場所に佇む 『青天を衝け』後半メインビジュアル全7種公開

 吉沢亮が主演を務めるNHK大河ドラマ『青天を衝け』の後半メインビジュアル全7種が公開された。

東京国立博物館<庭園>にて撮影

 本作は、新一万円札の顔としても注目される渋沢栄一(吉沢亮)を主人公とした、大河ドラマ第60作目。幕末から明治へと、時代の大渦に翻弄され挫折を繰り返しながらも、青天を衝くかのように高い志を持って未来を切り開いた渋沢の姿を描く。

 今回公開されたビジュアルの撮影は、渋沢栄一が生きた時代の趣を色濃く残す場所や、ゆかりのある建物で実施。東京国立博物館や赤煉瓦酒造工場にて佇む、吉沢の姿が切り取られている。

 本ビジュアルを撮影した写真家・瀧本幹也と吉沢からはコメントが寄せられている。

コメント

瀧本幹也(写真家)

時代は明治に移り『青天を衝け』はいよいよ後半へ。多岐にわたり手腕を発揮した渋沢栄一ならではのメインビジュアルとは何かを模索しました。
激動の時代を生きて、様々な顔を持つ渋沢栄一を表現するには、多角的に描くのが最適だと考えました。そのような理由から、様々なシチュエーションでの撮影をおこない、複数枚のポスターで展開することにしました。
ファインダー越しの吉沢亮さんは、時代を遡りまさに「渋沢栄一」として佇んでいました。その姿が吸い込まれるようで、凛々しく美しかったです。

吉沢亮

江戸から昭和まで、激動の時代を、激動の荒波に飲まれる人々を、誰よりも見続けた人だと思います。
そんな彼の目線の先に広がる何かをイメージしながら撮影させていただきました。
前回の物とはまた違う、別の色の熱量がこもったビジュアルになったと思います。

nhk_seiten_C_B1_ol_5C_1
nhk_seiten_D_B1_ol_5C_1
nhk_seiten_E_B1
nhk_seiten_B_B1_ol_5C_1
nhk_seiten_F_B1
nhk_seiten_G_B1
previous arrow
next arrow
 
nhk_seiten_C_B1_ol_5C_1
nhk_seiten_D_B1_ol_5C_1
nhk_seiten_E_B1
nhk_seiten_B_B1_ol_5C_1
nhk_seiten_F_B1
nhk_seiten_G_B1
previous arrow
next arrow

■放送情報
大河ドラマ『青天を衝け』
NHK総合にて、毎週日曜20:00〜放送
出演:吉沢亮、小林薫、和久井映見、村川絵梨、藤野涼子、高良健吾、成海璃子、田辺誠一、満島真之介、岡田健史、橋本愛、平泉成、朝加真由美、竹中直人、渡辺いっけい、津田寛治、草なぎ剛、堤真一、木村佳乃、平田満、玉木宏ほか
作:大森美香
制作統括:菓子浩、福岡利武
演出:黒崎博、村橋直樹、渡辺哲也、田中健二
音楽:佐藤直紀
プロデューサー:板垣麻衣子
広報プロデューサー:藤原敬久
写真提供=NHK



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる