小手伸也、『死神さん』第1話にゲスト出演 田中圭との初共演に「すごく嬉しかったです」

小手伸也、『死神さん』第1話にゲスト出演

 小手伸也が、9月17日より配信される田中圭主演のHuluオリジナル『死神さん』の第1話にゲスト出演することが発表された。

 大倉崇裕の同名小説(幻冬舎文庫刊)を映像化する本作は、堤幸彦が監督を務め、主演の田中が「死神」と呼ばれるダークヒーローへと大変貌を遂げるミステリードラマ。

 田中が演じる主人公・儀藤堅忍は、警視庁内にある謎の部署でたったひとり、無罪確定となった事件を再捜査するクセモノ刑事。警察組織が掘り返されたくない事件の証言と証拠を徹底的に洗い直して、事件を180度転換させ、真犯人を検挙していく。それゆえ、彼の相棒になる者も組織から疎まれ、出世の道を閉ざされることに。こうした背景から組織内で「死神」とあだ名をつけられ、感謝も愛されもしない状況の中、誰とも群れない儀藤は相棒を常に変えながら、闇に葬られた真相をあぶり出していく。

 第1話で小手が演じるのは、儀藤の相棒役の中年刑事・大邊誠。1年前に発生した資産家強盗殺人事件の担当刑事で、当時、自分の意見が捜査にまったく採用されないまま容疑者が逮捕されたため、捜査に対する疑問を感じるも、自身の心に蓋をしていた大邊は、逮捕された被告に無罪判決が出たことにより、儀藤の再捜査の相棒に任命される。今さら事件を再捜査することに反発するものの、次第に儀藤の型破りな捜査に魅了されていくという役どころだ。

『死神さん』第1話PR映像

 あわせて第1話のPR映像が公開。「もう逃がしません」と儀藤に手錠をかけられ無理やり相棒にさせられた大邊が、終始、儀藤のペースに巻き込まれ、しまいにはふたりでメイド喫茶を訪れる場面も。大邊がたまらず儀藤に声を荒げる姿も映し出されている。

小手伸也(大邊誠役)コメント

短いようで長いようで、結果的にあっという間の撮影期間でしたが、非常に刺激的で楽しい思いをいっぱいさせていただきました。田中圭さんと初めて一緒にお芝居できましたし、警官のバディものにすごく憧れていたので、やっとこういう役が演じられて、すごく嬉しかったです。

■配信情報
Huluオリジナル『死神さん』
Huluにて、9月17日(金)〜毎週金曜に1エピソードずつ配信(全6話)
出演:田中圭、前田敦子ほか
ゲスト:小手伸也 他
原作:大倉崇裕『死神さん』(幻冬舎文庫)
演出:堤幸彦(第1話・第2話・第6話)、藤原知之(第3話・第4話)、稲留武(第5話)
脚本:渡辺雄介
エグゼクティブプロデューサー:長澤一史
チーフプロデューサー:茶ノ前香
プロデューサー:大野哲哉、中沢晋
制作プロダクション:オフィスクレッシェンド
製作著作:HJホールディングス
(c)HJホールディングス
公式サイト:https://www.hulu.jp/static/shinigamisan/
公式Twitter:https://twitter.com/shinigami_Hulu



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる