『死神さん』で田中圭の“ストーカー”に? 前田敦子演じるメイのキャラクター動画公開

『死神さん』前田敦子のキャラクター動画公開

 9月17日より配信される田中圭主演のHuluオリジナル『死神さん』より、前田敦子演じるメイのキャラクター動画が公開された。

 大倉崇裕の同名小説(幻冬舎文庫刊)を映像化する本作は、堤幸彦が監督を務め、主演の田中が「死神」と呼ばれるダークヒーローへと大変貌を遂げるミステリードラマ。

 田中が演じる主人公・儀藤堅忍は、警視庁内にある謎の部署でたったひとり、無罪確定となった事件を再捜査するクセモノ刑事。警察組織が掘り返されたくない事件の証言と証拠を徹底的に洗い直して、事件を180度転換させ、真犯人を検挙していく。それゆえ、彼の相棒になる者も組織から疎まれ、出世の道を閉ざされることに。こうした背景から組織内で「死神」とあだ名をつけられ、感謝も愛されもしない状況の中、誰とも群れない儀藤は相棒を常に変えながら、闇に葬られた真相をあぶり出していく。

 前田演じる、警視庁広報課所属の巡査長・南川メイは、儀藤が担当する冤罪事件において、様々な手配を受け持ちながら、儀藤と相棒の間を取り持つ“連絡係”として捜査をサポート。儀藤の“ストーカー”かつ“熱狂的なファン”でもあり、視聴者に事件の概要を説明する“ストーリーテラー”としての役割も担う存在となる。本編では、儀藤が選んだ相棒の元に突然現れてSっ気のある言動で彼らを困らせたり、視聴者に向かって語りかけるなど予測不可能な活躍を見せる。

 公開されたキャラクター動画では、背後から儀藤を見つめる様子や、儀藤から「使いっパシリ」と呼ばれながらも、嬉しそうに雑務をこなす姿が捉えられている。

■配信情報
Huluオリジナル『死神さん』
Huluにて、9月17日(金)〜毎週金曜に1エピソードずつ配信(全6話)
出演:田中圭、前田敦子ほか
原作:大倉崇裕『死神さん』(幻冬舎文庫)
演出:堤幸彦(第1話・第2話・第6話)、藤原知之(第3話・第4話)、稲留武(第5話)
脚本:渡辺雄介
エグゼクティブプロデューサー:長澤一史
チーフプロデューサー:茶ノ前香
プロデューサー:大野哲哉、中沢晋
制作プロダクション:オフィスクレッシェンド
製作著作:HJホールディングス
(c)HJホールディングス
公式サイト:https://www.hulu.jp/static/shinigamisan/
公式Twitter:https://twitter.com/shinigami_Hulu



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる