『クリーン、シェーブン』予告編公開 統合失調症の主人公を疑似体験する仕上がりに

『クリーン、シェーブン』予告編公開

 8月27日より公開される映画『クリーン、シェーブン』の予告編が公開された。

 本作は、撮影監督としてフレデリック・ワイズマンに師事し、ナショナルジオグラフィックの仕事やミュージックビデオの撮影を行ってきたロッジ・ケリガンの監督デビュー作。日本では1996年の公開以降、VHSが発売されたのみで長らく観ることのできない作品となっていた。

 幻覚幻聴に悩まされる統合失調症の男ピーターが、里子に出された娘を探す模様を描く。主人公ピーターを、『パルプ・フィクション』や『ユージュアル・サスペクツ』、近年では『テスラ エジソンが恐れた天才』にも出演したピーター・グリーンが演じる。

『クリーン、シェーブン』予告編

 公開された予告編は、観る者が平静でいられなくなるようなノイズが全編を覆っており、冒頭から不快度にあふれ、自分の頭に受信機、指には送信機が埋め込まれていると信じている主人公ピーターの混乱と不安を疑似体験するような作りとなっている。震えながらタバコを吸う姿、指先を見つめるショット、ただトマトを切る姿などが映し出されていく。予告の終盤、繰り返される「聞こえるか。」という言葉と共に入るフラッシュカットが、不穏さを加速させる映像となっている。この日本制作の予告編はケリガン監督自ら確認、フレーム単位の繊細かつ神経質な修正を経て完成した。

20210730-clean-02
20210730-clean-03
20210730-clean-04
20210730-clean-05
20210730-clean-06
20210730-clean-07
20210730-tomboy-02
20210730-clean-08
previous arrow
next arrow
20210730-clean-02
20210730-clean-03
20210730-clean-04
20210730-clean-05
20210730-clean-06
20210730-clean-07
20210730-tomboy-02
20210730-clean-08
previous arrow
next arrow

■公開情報
『クリーン、シェーブン』
8月27日(金)より、シネマート新宿ほか全国順次公開
監督・製作・脚本:ロッジ・ケリガン
撮影:テオドロ・マニアチ
編集:ジェイ・ラビノウィッツ
音楽:ハーン・ロウ
提供:キングレコード
配給:アンプラグド
(c)1993 DSM Ⅲ Films, Inc. (c)2006 Lodge Kerrigan. All Rights Reserved.
公式サイト:clean-shaven.com



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる