吉村卓也による究極のASMRハント 耳グルメ音声コンテンツ『孤高の脳トロハンター』配信

耳グルメ音声コンテンツがNUMAに登場

 吉村卓也が脚本・演出・主演を務めた耳グルメ音声コンテンツ『孤高の脳トロハンター』が音声版サブスクリプションサービス「NUMA」に登場した。

 2021年4月1日よりスタートしたイヤーコンテンツ配信サイト「NUMA」では、桑田佳祐が作詞・作曲し、坂本冬美が歌唱する楽曲を歌詞の世界観に沿ってイヤードラマ化した、木村多江主演の『ブッダのように私は死んだ』(特別編集版)や、神木隆之介が一人7役を声だけで表現するドラマ『300年後の日本昔ばなしリーマン太郎』、仲里依紗と田中哲司が織りなす大人の恋愛ドラマ『サーティーセブンイン熱海』、映画『街の上で』の今泉力哉監督と中田青渚が再タッグを組んだ『はなのこと。』などの作品が配信されている。

 『孤高の脳トロハンター』は、日常生活に潜む癒しの音を追い求める、一人の男の物語。聴覚への刺激によって引き起こされるオーガズム、通称「ASMR」。時間や場所にとらわれず、上質なASMRに身をゆだねるとき、つかの間、人は脳がトロけるような快感を得ることができる。喫茶店、美容院、図書館……。一人の男が、究極のASMRをハントする旅に出る。

 役者、お笑い芸人、脚本家と活動の枠を広げる吉村卓也が、一から構想を練って形にし、脚本、演出、そして主演の3役に挑戦した。

吉村卓也 コメント

脚本・監督・主人公の声と、初めて三役に挑戦しました、吉村卓也です。
皆さんは、日々更新されるニュースやSNSに振り回され、知らず知らずのうちに情報過多になり疲れてしまった。
なんてことはありませんか?
今作品「脳トロハンター」のテーマは、“究極の癒しのASMR”です。
皆さんの日々の疲れを耳から癒す、そんな作品になったと思います。
百見は一聞に如かず!ということで。
まずは一度「脳トロハンター」を聴いて、“究極の癒し“を体験してみて下さい。
きっと皆さんにも、「脳トロォォ~~」な瞬間を味わって頂けると思います!

■配信情報
『孤高の脳トロハンター』(全5話)
※7月21日(水)より配信(毎週水曜新エピソード更新)
脚本・監督:吉村卓也
プロデューサー:依田剛大
効果音協力:Hello Chigasaki ASMR
出演:吉村卓也、田上ひろし、西海健二郎、堀田勝、安川里奈 、山城屋理紗、渋谷渉大流、木下佳、大森美来、渡辺彩花

NUMA(https://numa.jp.net/)
NUMAプレミアム:月額(聴き放題)580円(税込)
※毎週 月・水・金 コンテンツ更新予定

NUMA Official Twitter:https://twitter.com/NUMA_JPN
NUMA Official Instagram:https://www.instagram.com/numa_jpn/
NUMA Official Facebook:https://www.facebook.com/NUMA.JPN/
NUMA Official YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCulPVAx-yU76zkSL_Y1rXLw

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる