濱田崇裕と森本慎太郎の出会いが 『武士スタント逢坂くん!』第1話場面写真公開

『武士スタント逢坂くん!』第1話場面写真

 ジャニーズWESTの濱田崇裕が主演を務めるドラマ『武士スタント逢坂くん!』(日本テレビ)より、第1話の場面写真が公開された。

 シンドラ第16弾となる本作は、ヨコヤマノブオの漫画『武士スタント逢坂くん!』(小学館『ビッグスピリッツコミックス』刊)をドラマ化した、江戸時代に人気の春画師だった武士が現代にタイムスリップし、漫画家アシスタントとして生きていくコメディ。ドラマ単独初主演の濱田が、武士・逢坂総司郎を演じる。

 第1話では、中堅漫画家・宮上裕樹(今井隆文)は締め切り寸前、絶大なピンチに。宮上のチーフアシスタントの緋村清人(森本慎太郎)は宮上の顔色を伺い、アシスタントの瀬戸(長井短)は、スマホでパシャパシャと写真を撮る。そのピンチの原因は、全裸亀甲縛り状態の裸の武士・逢坂総司郎(濱田崇裕)が突然、部屋に現れたこと。逢坂の話によると、風紀を乱すため、「性の交わりを描いた浮世絵=春画」が禁止されていた時代、春画師であった武士・逢坂は、隠れて春画を描いていたために、暗君・鶯谷寛喜に処刑されることに。しかし、目を開けると江戸から現代にタイムスリップしていたという。

 不審すぎる逢坂に、宮上のアシスタント・緋村は「通報しよう」と促す。しかし、逢坂は、「枠の中で、人が、妖が生きている…」と初めて見た「まん画」に感激、エロ漫画が自由に買えるなんて、なんて素敵な世なのか……と号泣。ウブで純粋すぎる逢坂くんは、弟子入りを求め、宮上と出版社の担当編集との打ち合わせまで勝手に追跡を始める。すると、出会った担当編集・丹内あたり(久保田紗友)に熱い胸の昂ぶりを感じ、とんでもないことをしてしまう。

0711_aisaka_sub03
0711_aisaka_sub02
0711_aisaka_sub01
BushistantAisakakun_01_Cover_OL
previous arrow
next arrow
 
0711_aisaka_sub03
0711_aisaka_sub02
0711_aisaka_sub01
BushistantAisakakun_01_Cover_OL
previous arrow
next arrow

■放送情報
『武士スタント逢坂くん!』
日本テレビにて、7月26日(月)スタート 毎週月曜深夜24:59~放送
7月26日(月)25:09~(※繰り下げスタート)
8月2日(月) 25:09~(※繰り下げスタート)
8月9日(月)24:59~
※Huluでも配信
出演:濱田崇裕(ジャニーズWEST)、森本慎太郎(SixTONES)、久保田紗友、長井短、今井隆文
原作:ヨコヤマノブオ『武士スタント逢坂くん!』(小学館『ビッグスピリッツコミックス』刊)
脚本:坪田文、伊達さん
演出:渋江修平、大江海
音楽:近谷直之
主題歌:「喜努愛楽」ジャニーズWEST(ジャニーズ・エンタテイメント)
編成企画:安島隆、河野雄平
コンテンツプロデューサー:岩崎広樹
チーフプロデューサー:福士睦
プロデューサー:諸田景子、長松谷太郎、中野有香
制作プロダクション:ギークサイト
製作著作:日本テレビ、ジェイ・ストーム
(c)ヨコヤマノブオ・小学館/NTV・JStorm
公式サイト:https://www.ntv.co.jp/bushi/
公式Twitter:@bushi_ntv

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる