重岡大毅&仲野太賀、同い年28歳で意気投合! 「しげしげが笑わせてくれる」

重岡大毅と仲野太賀、初共演で意気投合

 7月9日より放送がスタートするTBS系金曜ドラマ『#家族募集します』のオンライン制作発表が7月7日に行われ、重岡大毅(ジャニーズWEST)、木村文乃、仲野太賀、岸井ゆきのが浴衣姿で参加した。

 本作は、悩みや秘密を抱えるシングルファーザー&マザーたちが、ひとつ屋根の下で子育てをしながら共に過ごし“家族”になっていく姿を描くホームドラマ。

 『ごめんね青春!』以来7年ぶりのTBSドラマ出演となる重岡は、当時の出来事を何かあるたび「いちいち思い出す」といい、「楽しいことも壁にぶちあたることもいろいろあったので、その時の甘酸っぱい、苦~い青春を取り戻しに来た感じ。スタッフさんにも、成長した姿を見せようかなと頑張ってます」と意気込んだ。

重岡大毅

 初めて父親役を演じることについては「気張らずに」と話し、「現場でも、四六時中ずっと一緒にいますね」と息子役の佐藤遙灯と絆を深めている様子。「カットがかかっても『パパ』って言ってくれる。これねぇ、嬉しいの」と頬を緩め、「底力が湧きますね」と明かした。

 仲野は、演じる役柄を「とにかく明るい太陽みたいなやつ」と紹介。4人の中で、唯一子どもがいない役どころだが、MCから「仲野さんご自身が、子どものような雰囲気もありますよね?」と振られると、「ゲッターズ飯田さんに占ってもらったら、精神年齢が10歳って」と苦笑い。表情を引き締め、「落ち着きもあります、実際は」と語るも、「むっちゃ自分でフォローしてるやん」とすぐさま声を上げる重岡と顔を見合わせ大爆笑だった。

仲野太賀

 また、シンガーソングライター役の岸井は、劇中で歌やギターに初挑戦。「順調です」と自信なさげに語ると、重岡は「自信持って言いなー。やっぱり現場に音楽があるとすごくいいです」と太鼓判。緊張する岸井をいつも仲野が「イージーイージー」と励ましているそうで、岸井もそのおかげで「頑張れます」とチームワークの良さをのぞかせた。

 撮影の裏側について質問が飛ぶと、重岡は「お子たちは、朝からトップスピードで元気いっぱい。そこに引っ張られてる現場」と打ち明け、「太賀くんが10歳だから。変顔をしたりして、子どもたちがケラケラ笑ってる」と報告。さらに「最近は『ワンチーム!』っていうのが流行ってるよね」と続けると、「あなたが流行らせてるんでしょ!」とキャスト陣から総ツッコミが。重岡は「(1本指を突き上げて)『ワンチーム!』っていう言葉がすごく好きなんですよ」と、とびきりの笑顔を見せた。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「レポート」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる