菅原大吉が父、春木みさよが母、小野花梨が妹に のん監督作『Ribbon』第2弾キャスト発表

『Ribbon』第2弾キャストに小野花梨ら

 のんが脚本、監督、主演を務める映画『Ribbon』の第2弾キャストが発表された。

 本作は、監督・のんによる初の劇場長編作品。多くの卒業式がなくなり青春を奪われていく学生たちの悲しみを目の当たりにしたのんが、世の中の擦りきれた思いを少しでもすくい上げたいという思いで企画された。コロナ禍の美大生の“再生”の物語となる。のんが主人公いつかを演じるほか、いつかの親友・平井役で山下リオ、いつかが近所の公園で何度も出会う青年役で渡辺大知が出演する。

 出演が発表されたのは、のん演じる美大生いつかの家族。父親役を菅原大吉、母親役を春木みさよ、妹・まいを小野花梨が演じる。

 なお、菅原と春木は、のん初監督作『おちをつけなんせ』にも出演している。小野は、本作でのんと初共演となる。

のん(脚本・監督・主演)コメント

菅原大吉について

菅原さんとは、朝ドラでも共演させていただきましたが、『おちをつけなんせ』に出ていただきました。その時も菅原さんの魅力でめちゃくちゃ素敵なお父さんにしていただき、今回も是非に……と思っていました。ちょっと変わったお父さんの役を面白くそして優しく膨らませていただいて感無量です! こんなお父さんいたらいいな、安らぎだな〜と思いながら撮影させていただきました。

春木みさよについて

春木みさよさんとは、「おちをつけなんせ」という映画を撮った時にもお母さん役を演じていただきました! その時はがみがみお母さんだったのですが、今回は打って変わってほわんとした天然お母さんです。以前の映画の時に春木さんともう一度やりたい!と思っていたので念願が叶って本当に嬉しいです。親子のあるある!な絶妙な関係を素敵に演じてくださいました。

小野花梨について

小野さんのパワフルで機敏な瞬発力によって、まいという役がとても面白い役になりました。感謝です。ちょっとギャグ要素の強いキャラクター設定だったのですが、リアリティを持って表現してくださり、撮影がとても楽しかったです。

■公開情報
『Ribbon』
2022年公開予定
脚本・監督・主演:のん
特撮:樋口真嗣
特撮プロデューサー:尾上克郎
製作統括:福田淳
エグゼクティブ・プロデューサー:宮川朋之
クリエイティブ スーパーバイザー:神崎将臣、滝沢充子
プロデューサー:中林千賀子
企画:のん
制作プロダクション:ブースタープロジェクト
製作:日本映画専門チャンネル、non、スピーディ、コミディア、インクアンク
(c)「Ribbon」フィルムパートナーズ



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる