石川恋、『イタイケに恋して』で渡辺大知の元カノ役に 大友花恋と山崎紘菜もゲスト出演

石川恋、『イタイケに恋して』出演決定

 渡辺大知、菊池風磨、アイクぬわら(超新塾)の3人が主演を務める、7月1日放送スタートの連続ドラマ『イタイケに恋して』(読売テレビ・日本テレビ系)に、石川恋が出演することが決定した。

 本作は、『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)、『恋はDeepに』(日本テレビ系)の徳尾浩司が脚本を手がけた完全オリジナル作品。ミュージシャン、トップアイドル、お笑い芸人という個性豊かな3人が、不器用な男子に扮して、恋のキューピッドとして大奮闘する物語が展開される。

 石川が演じるのは、渡辺演じる影山の元カノ・谷村結花。影山は結花との恋愛で、ある大きなトラウマを抱えており、新たな恋愛に踏み出せなくなっている。そんな結花は、見るからに“デキる女”な一方で、少し暴力的で歯に衣着せぬ性格という役どころだ。

 演じる石川は、2013年発売の書籍『学年ビリのギャルが1年で偏差値40上げて慶応大学に現役合格した話』(通称『ビリギャル』)の表紙に起用されたことで一躍時の人に。現在はファッション誌『CanCam』(小学館)の専属モデルとしても活躍する一方で、女優としても『マスカレード・ナイト』、『かそけきサンカヨウ』など出演する映画の公開が立て続けに控えている。

 さらに、本作品の第1話ゲストに橘果帆役で大友花恋、第2話ゲストに芦沢日奈美役で山崎紘菜の出演も決定。それぞれ、ちょっとエッジの効いた“イマドキ”な恋愛の悩みを抱えている女性を演じる。影山、飯塚、マリックの3人が恋のキューピッドとして恋愛の成就に向けて奔走していく中で、2人の恋の行方はどこに行くのか。

石川恋(谷村結花役)コメント

結花は一言で言うと、“ヤバイ女性”です(笑)
初めて台本を読ませていただいた時、面白い役と出会えた!とワクワクした反面、どう役作りをしようかとても悩みました。
結花の事を考えながら、監督さんや影山役の渡辺大知さんとお話をしていくうちに、段々と結花が自分に染み込んでいきました。
いろいろと“ヤバイ”女性なのに、好きになる気持ちや忘れられない気持ちが分かるなと思ってもらえるような、なんだか不思議な魅力のある女性を目指して、皆さんとのお芝居を楽しみながら演じていきたい と思います!
結花がどう“ヤバイ”のか、また、この平和で微笑ましいダメカワ男子たちの物語に、結花はどんな風に絡んでいくのか、ぜひ楽しみにしていてください!

■放送情報
プラチナイト モクドラF『イタイケに恋して』
読売テレビ・日本テレビ系にて、7月1日(木)スタート 毎週木曜23:59〜放送
出演:渡辺大知、菊池風磨、アイクぬわら、石川恋、石井杏奈
主題歌:オリヴィア・ロドリゴ「ドライバーズ・ライセンス」(ユニバーサル ミュージック)
脚本:徳尾浩司
監督:豊島圭介
チーフプロデューサー:沼田賢治(ytv)
プロデューサー:福田浩之(ytv)、坪ノ内俊也
制作協力:R.I.S Enterprise
制作著作:読売テレビ
(c)読売テレビ
公式サイト:https://www.ytv.co.jp/itakoi/
公式Twitter:@itakoi_drama
公式Instagram:@itakoi_drama

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる