波瑠主演『ナイト・ドクター』のドラマ“オリジナルナンバー”をyama、eill、琴音らが担当

 6月21日放送スタートのフジテレビ系月9ドラマ『ナイト・ドクター』のドラマ“オリジナルナンバー”を、yama、eill、琴音、Tani Yuuki、三浦風雅が担当することが決定した。

 完全オリジナル作となる本作は、夜間救急専門の「ナイト・ドクター」結成のために集められた、年齢も性格も価値観も全く異なる5人医師たちが共に、夜は命に、昼はそれぞれの人生に向き合いながら唯一無二の絆を紡いでいく“青春群像医療ドラマ”。

 主演の波瑠演じる救急医・朝倉美月が、働き方改革のメスが入った柏桜会あさひ海浜病院を舞台に、救急医の成瀬暁人(田中圭)、深澤新(岸優太)、桜庭瞬(北村匠海)、高岡幸保(岡崎紗絵)と共に、指導医・本郷亨(沢村一樹)のもと、“365日24時間、どんな患者も断らない”「ナイト・ドクター」として奮闘する。

 本作では、アーティストの選考企画を実施し、各話によって異なるアーティストの楽曲がドラマ中に流れることに。ドラマ“オリジナルナンバー”を、yama、eill、琴音、Tani Yuuki、三浦風雅の5組のアーティストが手がけ、オリジナルナンバーのプロデュースは音楽プロデューサーである田中隼人が担当した。

 yamaは、2020年4月に配信リリースした「春を告げる」が、TikTok上で数々の動画に使用されヒットし、2021年1月にストリーミング再生累計1億回を突破。

 eillは、多彩なソングライティング・センスで、NEWS、m-flo、テヨン(ex少女時代)らへ楽曲提供や客演に参加し、メジャーデビュー曲「ここで息をして」が人気アニメのED主題歌に起用されている。

 琴音は、オーディション番組やコンテストでグランプリを獲得し、2019年に現役高校生ながらメジャーデビュー。合唱曲としても有名な「翼をください」をダイナミックにアレンジしたカバーなど、10代ながら時代の垣根を越えた楽曲センスと豊かな表現力を持つ。

 Tani Yuukiは、2020年5月にTikTokに投稿した楽曲「Myra」が10代を中心に支持を集め、累計1億ストリーミング再生を突破。切ない歌声と、恋愛に思い悩む日常を描いた歌詞がSNSで大きな人気を集めている。

 三浦風雅は、高校卒業時にカバー動画をYouTubeに上げると、高い歌唱力がネットで話題となり音楽活動を始める。路上ライブは毎回多くの観客を集め、2019年に行った自身初のライブツアーでは3都市で1000人以上を動員した。

プロデュース 野田悠介(フジテレビ第一制作部)コメント

“本作の魅力を最大限引き出すために制作された5名のアーティストによる5曲の楽曲”年齢も性格も価値観も違うバラバラな5人の、医師としての成長や葛藤、人としての悩みや喜びは1曲では表現しきれない。群像劇として描く本作のさまざまな側面、感情をありのまま伝えたいと思い、主題歌という概念を覆し、このプロジェクトを立ち上げました。ドラマの世界観とアーティストの個性が完全にマッチしたこの5曲は、素晴らしい仕上がりとなっております! ぜひ、お楽しみに!!

■放送情報
『ナイト・ドクター』
フジテレビ系にて、6月21日(月)スタート 毎週月曜21:00~21:54放送 
※初回30分拡大
出演者:波瑠、田中圭、岸優太(King & Prince)、岡崎紗絵、北村匠海、沢村一樹、一ノ瀬颯、野呂佳代、櫻井海音、梶原善、真矢ミキ、小野武彦、原菜乃華、宮世琉弥ほか
脚本:大北はるか
オリジナルメンバー:yama「Sleepless Night」、eill「hikari」、琴音「君は生きてますか」、Tani Yuuki「Over The Time」、三浦風雅「Start」
プロデュース:野田悠介
演出:関野宗紀、澤田鎌作
制作・著作:フジテレビ
(c)フジテレビ
公式サイト:https://www.fujitv.co.jp/ NightDoctor/
公式Twitter:@nd_fujitv
公式Instagram:@nd_fujitv

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる