満島ひかり、『川っぺりムコリッタ』出演決定 松山ケンイチと『ド根性ガエル』以来の共演

満島ひかり、『川っぺりムコリッタ』出演決定 松山ケンイチと『ド根性ガエル』以来の共演

 満島ひかりと吉岡秀隆が、松山ケンイチ主演映画『川っぺりムコリッタ』に出演することが決定した。

 松山が主演を務め、共演にムロツヨシを迎えた本作は、『かもめ食堂』『彼らが本気で編むときは、』の荻上直子監督による完全オリジナル脚本の最新作。

 2020年9月上旬より10月上旬にかけ富山にて撮影が行われた本作。「ひっそりと暮らしたい」と無一文のような状態でハイツムコリッタに引っ越してきた孤独な男・山田(松山ケンイチ)と、山田に対して距離感が近い隣の部屋の住人・島田(ムロツヨシ)ら様々な事情を抱えた住人たちが暮らすハイツムコリッタを舞台に、人と人のつながりにある幸せとユーモアを描く。

 満島は、築50年のハイツムコリッタを管理する大家の南役、吉岡は息子と二人で墓石を売り歩く溝口役を演じる。満島は松山と2015年のドラマ『ド根性ガエル』(日本テレビ系)でヒロシとピョン吉でタッグを組んで以来の共演。また、吉岡が荻上作品に出演するのは、2017年の単発ドラマ『朗読屋』(NHK総合)以来となる。

コメント

荻上直子監督

吉岡さんには、縁の下の力持ち、という感じでこの映画を支えてくださいました。そこに立っているだけで、十分すぎるほど独特の雰囲気があり、この映画の世界観にピントを合わせながら、でも自由にそよそよと泳いでいらっしゃるような気がします。映画では、孤独なシングルファーザーなのですが、吉岡さんご自身の根っからの人のよさ、のようなものが映像にあふれているように思います。
満島さんは、不思議な人です。何度かワタシの心の中を読まれました。怖いです。それもあってか、奥の深い面白い役者さんだと思いました。想像の先を行ってくれる、というか。人一倍純粋で、敏感で、だから、こちらも同じくらい真剣にウソなしで勝負しないと、ダメなのでした。

野副亮子プロデューサー

松山ケンイチさん、ムロツヨシさん、満島ひかりさん、吉岡秀隆さん、それぞれに素晴らしいキャリアをお持ちの4人の役者が、富山県の”ボロアパート”に集結しました!4人の飾らない人柄が手伝い、大人も子供も関係なく、自然豊かな富山の大地でのびのびと生活している空気が、画面からじんわりと伝わってくる作品に仕上がりました。
大切な人になかなか会えない日々ですが、「ハイツムコリッタ」でのあたたかな共同生活のひと時を、ご体感ください。

EYEH-001-001
20210526-kawapperi01
20210526-kawapperi02
HyperFocal: 0
previous arrow
next arrow
 
EYEH-001-001
20210526-kawapperi01
20210526-kawapperi02
HyperFocal: 0
previous arrow
next arrow

■公開情報
『川っぺりムコリッタ』
2021年全国ロードショー
出演:松山ケンイチ、ムロツヨシ、満島ひかり、吉岡秀隆
監督:荻上直子
原作:荻上直子『川っぺりムコリッタ』(講談社刊)
制作プロダクション:RIKI プロジェクト
配給:KADOKAWA
(c)2021「川っぺりムコリッタ」製作委員会
(c)後藤倫人(DーCORD)
(c)須田卓馬

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる