瀬戸康史主演『男コピーライター、育休をとる。』に瀧内公美、福地桃子、村上淳ら出演決定

瀬戸康史主演『男コピーライター、育休をとる。』に瀧内公美、福地桃子、村上淳ら出演決定

 7月9日よりWOWOWプライムで放送、6月25日よりWOWOWオンデマンドにて配信される瀬戸康史主演のWOWOWオリジナルドラマ『男コピーライター、育休をとる。』の追加キャストが発表された。

 本作は、男性会社員による紙媒体の単著としては日本初の育児休業(以下「育休」)体験記『男コピーライター、育休をとる。』(大和書房刊)を映像化したハートフルコメディ。男性会社員が体験した不安や奮闘、面白さに満ちた育休の6カ月を、笑いと涙で綴る。WOWOWドラマ初主演となる瀬戸が、主人公・魚返洋介を演じ、脚本を、映画『ヒキタさん!ご懐妊ですよ』の細川徹が担当。映画『ドロステのはてで僕ら』の山口淳太(ヨーロッパ企画)がメガホンを取る。

 今回発表された追加キャストは、瀧内公美、赤ペン瀧川、福地桃子、少路勇介、池田成志、村上淳の6名。主人公の魚返とときに笑い、ときにぶつかりながら“育休の壁”を乗り越えていく妻・愛子に、『大豆田とわ子と三人の元夫」(カンテレ・フジテレビ系)など話題作への出演続く瀧内が扮する。そして、魚返の同期社員で育休のイロハを指南する通称“育休マイスター”のカマチを赤ペン瀧川、思ったことは空気を読まずに発言し、魚返を困惑させる“いまどき”の新入社員・今泉真理子を福地が演じる。

 さらに、アートディレクターで育休中の魚返を映画鑑賞の誘惑で惑わす梶原役を少路、調子のいい世渡り上手の営業部長・千木良役を池田、直属の上司で魚返が意を決して育休取得を切り出すことになる“最初の難関”浜崎部長役を村上がそれぞれ務める。

■放送情報
『男コピーライター、育休をとる。』(全6回)
WOWOWプライムにて、7月9日(金)スタート 毎週金曜23:00〜放送
WOWOWオンデマンドにて、6月25日(金)17:00〜第1・2話を配信
※第1回無料放送
出演:瀬戸康史、瀧内公美、赤ペン瀧川、福地桃子、少路勇介、池田成志、村上淳ほか
原作:魚返洋平『男コピーライター、育休をとる。』(大和書房刊)
脚本:細川徹
監督:山口淳太(ヨーロッパ企画)
音楽:都筑孝
プロデューサー:井口正俊、中澤研太
制作協力:東北新社
製作著作:WOWOW
公式サイト:https://www.wowow.co.jp/drama/original/ikukyu/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる