『レイズド・バイ・ウルブス』吹替版予告公開 沢城みゆき&諏訪部順一から動画コメントも

『レイズド・バイ・ウルブス』吹替版予告公開 沢城みゆき&諏訪部順一から動画コメントも

 U-NEXTにて独占配信中のHBO Maxオリジナル『レイズド・バイ・ウルブス / 神なき惑星』。本作の日本語吹き替えを務めた沢城みゆきと諏訪部順一からの動画コメントと吹替版予告が公開された。

 本作は、リドリー・スコットが製作総指揮を務める海外ドラマ。全米配信開始から2週間でシーズン2制作が決定した。

 謎めいた未開の惑星ケプラー22bに降りたった2体のアンドロイド「マザー」と「ファーザー」。ふたりは人間の子を産み、育てはじめる。地球は、信仰の違いによる戦争で破滅の一途をたどっていた。滅びゆく地球と同じ過ちを繰り返さないため、ふたりにはある使命が与えられていた。それは、信仰なき新たな世界を創ること。そこに、兵士マーカス率いる信仰深いミトラ教徒たちが現れる。両者の間で揺れ動く子どもたち。互いを敵視する、アンドロイドvs人類の生き残りをかけたサバイバルバトルの火蓋が切って落とされた。

『レイズド・バイ・ウルブス / 神なき惑星』日本語吹替版予告
沢城みゆき コメント動画/『レイズド・バイ・ウルブス / 神なき惑星』 <U-NEXTにて見放題で独占配信中>
諏訪部順一 コメント動画/『レイズド・バイ・ウルブス / 神なき惑星』 <U-NEXTにて見放題で独占配信中>

 日本語吹替版でアンドロイドのマザーを演じる沢城と、マザーとサバイバルバトルを繰り広げる人類のリーダー、マーカスを演じる諏訪部。コメント動画で沢城は、「人間のようなアンドロイドを演じる役者さんの絶妙な演技に日本語で肉迫すべく緊張感をもちながら吹替にのぞんでいます。“心”といったものにリドリー・スコット監督が迫り、毎回唸るようなドラマになっています。ご並走いただけたらそれ以上のことはありません」と語る。一方、諏訪部は「トラディショナルなSFのモチーフが数々登場する作品で、リドリー・スコット監督『エイリアン』のアンドロイドお馴染みの描写もあります。しっかりとした物語が組み上げられていて、生と死、命といったテーマがありつつ、見れば見るほど先が気になる。次がどんどん観たくなる作品です。一緒に楽しんでいただけたら幸いです」と作品の魅力をアピールした。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

■配信情報
『レイズド・バイ・ウルブス / 神なき惑星』
U-NEXTにて見放題で独占配信中(4月15日(木)12:00 第4話配信予定)
毎週木曜日に1話ずつ配信(※字幕・吹替版ともに同日配信)
製作総指揮・監督(1,2話):リドリー・スコット
原案・製作総指揮・脚本・ショーランナー:アーロン・グジコウスキ
製作総指揮:デヴィッド・W・ザッカー、ジョーダン・シーハン、アダム・コルブレナー、マーク・ハッファム
撮影:ダリウス・ウォルスキーほか
出演:アマンダ・コリン、アブバカル・サリム、トラヴィス・フィメル、ウィンタ・マクグラス、ニアフ・アルガー、ジョーダン・ロックラン、マティアス・ヴァレラ、フェリックス・ジェイミソン、イーサン・ハザード、アーシヤ・シャー、アイヴィー・ウォンほか
(c)2021 WarnerMedia Direct, LLC. All Rights Reserved. HBO MaxTM is used under license.

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「海外ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる