松坂桃李と井浦新がキス寸前 『あのときキスしておけば』PR動画のメイキング公開

松坂桃李と井浦新がキス寸前 『あのときキスしておけば』PR動画のメイキング公開

 4月30日よりテレビ朝日系で放送がスタートする松坂桃李主演の金曜ナイトドラマ『あのときキスしておけば』。本作のティザーPRのメイキング動画が公開された。

 松坂史上・最ポンコツキャラが奔走する“入れ替わり”ラブコメディーとなる本作。『大恋愛~僕を忘れる君と』(TBS系)、『恋する母たち』(TBS系)など数々の恋愛ドラマを世に送り出してきた脚本家・大石静の完全オリジナル作となる。

 松坂が演じる桃地のぞむは、とにかくポンコツで何かと不運な32歳の独身男性。勤務先のスーパーでも失敗ばかりで、出世願望も恋愛願望も特になし。唯一の趣味は、家にこもって大好きな漫画を読むことだった。ある日、そんな桃地がスーパーのレジでクレーマーに絡まれていたところを助けてくれたのが、大好きな漫画『SEIKAの空』の作者・蟹釜ジョーこと唯月巴。男性だと思っていた作者が実は女性で、しかもなんだか気に入られてしまったようで、いつの間にか家政夫のような使用人のような立場の高額なアルバイトまで依頼され、なんやかんやとしているうちに友達以上恋人未満な関係に。幸せの階段を一気に駆け上がり始めたかのように見えた桃地を待ち受けていたのは、突然の唯月の死。悲しみに暮れる桃地の前に、ひとりの見知らぬおっさんが現れ、「モモチ、私が巴なの」と告白する。

 ドラマ『あのキス』公式SNSでも公開されているPR動画。スタイリッシュなスーツに身を包んだ松坂が、ゴージャスな赤いドレス姿の麻生とキスをしようとした途端、その相手が井浦の姿に変わってしまい、そのままソファに押し倒される姿が映し出されている。

 今回公開されたのは、そんなティザー動画のメイキング映像。「オトナの恋愛っぽく」という監督の指示を真剣な表情で聞きながらイメージを作っていく松坂の様子や、照れながらもカメラに向かって艶っぽいキス顔を作る井浦、そして“W(ダブル)巴”にソファに押し倒され、桃地を取り合う“ダブル巴”に「あぁ~……」と情けない声を上げる松坂の姿が切り取られている。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

■放送情報
『あのときキスしておけば』
テレビ朝日系にて、4月30日(金)スタート 毎週金曜23:15〜放送(一部地域で放送時間が異なる)
出演:松坂桃李、麻生久美子、井浦新、三浦翔平、岸本加世子、MEGUMI、猫背椿、六角慎司、阿南敦子、うらじぬの、角田貴志、藤枝喜輝、川瀬莉子、板倉武志、窪塚愛流
脚本:大石静
演出:本橋圭太、日暮謙、YukiSaito
ゼネラルプロデューサー:三輪祐見子(テレビ朝日)
プロデューサー:貴島彩理(テレビ朝日)、本郷達也(MMJ)
制作:テレビ朝日、MMJ
(c)テレビ朝日

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる