横山裕と川原瑛都が早くも息の合ったコンビに 『コタローは1人暮らし』クランクイン

横山裕と川原瑛都が早くも息の合ったコンビに 『コタローは1人暮らし』クランクイン

 『コタローは1人暮らし』(テレビ朝日系)がクランクインを迎え、主演の横山裕とコタロー役の川原瑛都が初めて2人揃って撮影を行った。

 本作は、累計発行部数100万部を突破した津村マミの同名コミックをドラマ化するもの。子連れ入居禁止のアパートで、自堕落な日々を送る売れない漫画家・狩野進。ある日突然、隣の部屋に何やら訳アリな1人暮らしの5歳児・さとうコタローが引っ越してくる。誰よりもしっかりしているかと思えば、時に子どもらしい本音をのぞかせるコタローと衝撃の出会いを果たしたことで、狩野をはじめ同じアパートの住人たちも、大人としての責任や人を思いやる気持ちの大切さを改めて実感し、少しずつ成長していく。

 脚本を担当するのは、『のだめカンタービレ』(フジテレビ系)や、『偽装不倫』(日本テレビ系)、『私たちはどうかしている』(日本テレビ系)など、コミック原作のドラマを数多く手がける・衛藤凛。映画『マザーウォーター』、ドラマ『パンとスープとネコ日和』(WOWOW)、『きょうの猫村さん』(テレビ東京)の松本佳奈が演出を務めた。主演の横山が自堕落な生活を送る売れない漫画家・狩野進を演じる。

 物語の舞台となる『アパートの清水』を前に、横山が「このためにセットを組んだかのようなリアリティーで、読んでいた漫画の世界に自分が入っていくという不思議な感じ」としみじみすれば、一足先に、別のシーンでの撮影をしていた川原も「アパートが原作にすごく似ていてびっくりしました」と驚きの様子を見せた。

 撮影の合間にも、ずっと一緒にいた横山と川原。「瑛都くんは踊りが好きみたいなので、歌の話をしたり……たわいもないことを話していました」という横山だが、一方の川原は「横山さんは、たくさんお話してくれて、本当に優しい人だと思いました!」と感激。ひなたぼっこをしながらおしゃべりをするなど、すっかり仲良しになった2人の様子に、周りのスタッフも思わずニコニコする一幕もあったという。

コメント

横山裕(狩野進役)

クランクインの日を迎えた今、読んでいた漫画の世界に自分が入っていくという不思議な感じがしています。そして、“そこにコタローがいる”ということを改めて実感しました。
このアパートは、まるでこのためにセットを組んだかのようなリアリティーのある感じですね。そのぶん遠くまで来なきゃいけないのですけど(笑)、この場所に来てようやく始まったなぁと感じています。
瑛都くんは踊りが好きみたいなので、歌の話をしたり……撮影の合間には本当にたわいもない話をしながら一緒に過ごしていました。
漫画のファンの方ももちろんいらっしゃいますし、このドラマで初めて作品を知る方もいらっしゃると思うのですが、皆さんに楽しんでいただけるようにこの世界観を伝えていければ、きっと面白いことになると思います。ぜひ楽しみにしていてください!

川原瑛都(さとうコタロー役)

アパートが原作にすごく似ていてびっくりしました。手書きの表札もすごく似ているし、部屋もすごくキレイで……“漫画のコタローもこんなところに住んでいたのかな”って思いました。
撮影の合間に横山さんが「何時に起きたの?」とか、いろいろ話しかけてくれて、「5時に起きることもあります」と答えたら「早起きだね!」って、とてもビックリしていました。あとは身長や体重の話もしたのですけど、「身長は115cmくらいです、体重は17kgです」と答えたら、「それぐらい持ち上げられるわ(笑)!」って笑っていました! たくさんお話してくれて、本当に優しいなぁーと思いました。
横山さんと僕は今日初めて一緒に演技をしたんですが、狩野さんとコタローも今日撮影したシーンで初めて出会いました。どちらも“初めて”なので、きっとまだぎこちない感じだと思いますが、狩野さんとコタローとしても、横山さんと僕としても、いいコンビになれる気がして嬉しかったです!

■放送情報
『コタローは1人暮らし』
テレビ朝日系にて、4月24日(土)スタート 毎週土曜23:30~0:00放送
出演:横山裕、川原瑛都、山本舞香、西畑大吾(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)、百田夏菜子(ももいろクローバーZ)、生瀬勝久
原作:津村マミ『コタローは1人暮らし』(小学館)(『ビッグコミックスペリオール』で連載中)
脚本:衛藤凛
音楽:篠田大介
ゼネラルプロデューサー:三輪祐見子(テレビ朝日)
プロデューサー:都築歩(テレビ朝日)、尾花典子(ジェイ・ストーム)、松野千鶴子(アズバーズ)、岡美鶴(アズバーズ)
監督:松本佳奈 ほか
制作協力:アズバーズ
制作著作:テレビ朝日、ジェイ・ストーム
(c)テレビ朝日

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる