広瀬すず×櫻井翔『ネメシス』メインビジュアル公開 物語を紐解く謎とキーワードの数々が

広瀬すず×櫻井翔『ネメシス』メインビジュアル公開 物語を紐解く謎とキーワードの数々が

 広瀬すずと櫻井翔がW主演を務める日本テレビ系日曜ドラマ『ネメシス』のメインビジュアルが公開された。

 本作は、NHK朝の連続テレビ小説『なつぞら』以来、初の連続テレビドラマ出演となる広瀬演じる天才助手・美神アンナと、嵐休止後、初の連続テレビドラマ出演となる櫻井演じるポンコツ探偵・風真尚希の凸凹バディが、探偵事務所ネメシスに舞い込む難事件を次々と解決していくミステリー。広瀬と櫻井のほか、江口洋介、勝地涼、中村蒼、富田望生らが脇を固め、最終回までに75名以上の俳優が出演する。

 『ネメシス』とは、正義の鉄槌で悪を砕くギリシャ女神。そんな名前が付けられた謎多き探偵事務所が、次から次に舞い込む難事件を解決していく。しかし、この事務所の真の目的は、突如失踪したアンナの父親を捜すこと。いくつもの事件を解決していくうちに、父親失踪の謎を解く鍵が“20年前に闇に葬られた事件”にあることが判明する。毎話、謎の断片がだんだんと明らかになっていき、ラストに向けて衝撃の展開が繰り広げられる。

 公開されたビジュアルでは、広瀬、櫻井、江口の3人の姿が切り取られ、ストリートっぽいグラフィティが目をひくデザインに。このビジュアルの中には、物語を紐解く謎とキーワードがいくつも隠されており、アンナの上にオレンジのシャーロック・ホームズの影なども確認できる。

 このキービジュアルを生み出した北島直明プロデューサーは、「連続ドラマのメインビジュアルを作るのは初めての事でしたが、“連続ドラマならでは”の遊び心溢れるビジュアルを作ってみたかったので、デザイン会社『KiGO』の皆さんにムチャ振りしてしまいました。1 話毎のミステリーと最終回まで通して判明するこのドラマの謎が絡み合う、そんなデザインになっています。このビジュアルを眺めて、これから繰り広げられる『ネメシス』の世界を想像してもらって楽しんで頂けたら嬉しいです。今回のビジュアルは、実はまだ完全版ではなく、ドラマ公式サイトでビジュアルデザインのアップデートを何度か行いますのでお見逃しなく!」とコンセプトの経緯を語る。

 デザイナーはその発注を受けて「謎を散りばめたポップなビジュアルでありながら、カッコつけたいけどつけきれていない、そんな親しみやすさにこだわりました。 キャストの皆さんがキャラクターそのもので、活き活きと撮影に臨んでくださったので、最高に素敵なチーム、『ネメシス』のビジュアルが完成しました」とコメントを寄せている。なお、本ビジュアルに隠されたキーワードに関する意味は、順次公式サイトやSNSでアップされる。

■放送情報
4月期日曜ドラマ 『ネメシス』
日本テレビ系にて、4月11日(日)スタート 毎週日曜22:30〜23:25放送
出演:広瀬すず、櫻井翔、江口洋介、勝地涼、中村蒼、富田望生
総監督:入江悠(1・2・3・6・8・9・10話担当)
監督:片桐健滋(『きのう何食べた?』『ルームロンダリング』)(4・5話担当)、岸塚祐季(7話担当)
脚本:片岡翔、入江悠
脚本協力: 講談社タイガ、今村昌弘(『屍人荘の殺人』)(1・3話担当)、藤石波矢(『今からあなたを脅迫します』)(2・6話担当)、周木律(『眼球堂の殺人』)(4話担当)、降田天(『女王はかえらない』)(5話担当)、青崎有吾(『体育館の殺人』)(7話担当)
企画・プロデューサー: 北島直明
プロデューサー:里吉優也、次屋尚、田端綾子
制作会社:クレデウス
製作著作:日本テレビ
(c)日本テレビ
公式サイト:www.ntv.co.jp/nemesis
公式Twitter:@nemesis_ntv
公式Instagram:@nemesis_ntv

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる