加藤柚凪、『森本刑事のオジさん監察日記』出演 森本慎太郎は「ダンスしたり、やさしい!」

 SixTONESの森本慎太郎が主演を務める、『監察医 朝顔』(フジテレビ系)のFODのスピンオフドラマ『森本刑事のオジさん監察日記』の第9話(2月22日配信)に加藤柚凪がゲスト出演することがわかった。

 『森本刑事のオジさん監察日記』は、完全オリジナルストーリーのスピンオフドラマ。ある日、野毛山署強行犯係に勤める若手刑事・森本琢磨(森本慎太郎)の1人暮らしのマンションに、森本の母の弟である秋山丈一(岩崎う大)が転がり込んでくる。売れない漫画家の丈一は、内縁の妻だと思っていた女性に家から追い出されてしまい、次の住む先が決まるまでの間、森本の部屋においてもらえないかと言う。難色を示す森本だったが、無一文の丈一が哀れで、しぶしぶ丈一を受け入れることに。そうして森本刑事と丈一の同居生活が始まった。

 第9話では、ひょんなことから森本が、万木朝顔(上野樹里)が仕事から帰ってくるまでの間、娘のつぐみ(加藤柚凪)を預かることになる。つぐみのお迎えのため、保育園の前で待っている森本は、『監察医 朝顔 新春SP』(1月11日放送)で、写真を見ているつぐみを背後から驚かせたことを思い返していた。思いの外、つぐみをビックリさせてしまい、あれ以来、すっかりつぐみに嫌われてしまった森本。何度謝ってもつぐみの機嫌は直らず、森本は今日、必ずつぐみと仲直りをすると決める。森本の胸が高鳴る中、保育園から出てきたつぐみに「今日はお兄ちゃんと一緒に遊ぼう!」と、満面の笑顔を送るが、つぐみは不安でこわばった顔しか返さない。森本はめげずに、つぐみを公園へ連れて行き、何とかつぐみに心を開いてもらおうと大奮闘。しかし森本は、つぐみにまさかの敬語で話され、さすがの森本も、助けを求めて、これから公園まで来て欲しいと丈一に連絡をする

加藤柚凪 コメント

撮影の感想

森本さんとおじちゃんと、撮影してるときもちょっと待っててねのときも、いっぱいいっしょにあそんでたのしかったぁ〜! あんまん食べてみんなでヘンなおどりしたのがいちばんわらっちゃった☆森本さんがやってた「くるっとまわってピ!」を森本さんにおしえてもらって、ゆずもれんしゅう中♪

森本慎太郎の印象

いつもいっしょにあそんだり、おはなししたり、ダンスしたり、やさしい! ゆずがおはなししにいくと、いつもゆずサイズになっておはなししてくれるよ。あと、ダンスがピキッ★としててかっこいい!

■配信情報
『森本刑事のオジさん監察日記』
FODにて、配信中
出演:森本慎太郎(SixTONES)、岩崎う大(かもめんたる)、斉藤陽一郎、坂ノ上茜、戸次重幸ほか
脚本:岩崎う大(かもめんたる)
チーフプロデュース:金城綾香
演出:保坂昭一、青木達也
(c)フジテレビ
公式サイト:https://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4s45/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる